GlobalVoices in

シリア騒乱 2011/12

シリア政府への抗議運動を支持 ブリュッセル, ベルギー Flickr: gwenflickr (CC BY-NC-SA 2.0)

シリア政府への抗議運動を支持 ブリュッセル, ベルギー Flickr: gwenflickr (CC BY-NC-SA 2.0)

エジプトチュニジア で起こった革命が飛び火し、2011年3月15日(最初に抗議が呼び掛けられたのは2月5日だがこの時点ではまだ小規模であった)以降シリアでも反政府運動が続いている。ダマスカスやアッポレを含むいくつかの都市ではアサド 政権に反対する大規模の抗議活動が起こり、多くの人々が逮捕されたが、抗議活動は今南部の都市 ダルアへとその中心を移し拡大している。 3月18日、反体制的な落書きをしたとして 15人の子共たちが逮捕された というニュースがデモを引き起こし、 治安部隊 により少なくとも3名が殺害された。それに続くダルアのデモでは少なくとも 37名が殺害された ことが確認されている(約150人が死亡したとの報告もある)。暴動が起こって以来最も全国規模のデモとなったのが2011年3月25日の「栄光の金曜日」である。少なくとも 24人が死亡した と報じられている。

グローバル・ボイス日本語の関連記事

2013
2/11: 紛争の大きすぎる代償-シリアの子どもたち
2012
10/7: シリア:国旗をめぐる大混乱
9/8: 絶体絶命のシリアの世界遺産を救え
5/3: 中国:対シリア国連安保理決議案への拒否権行使がもたらした賞賛と悲嘆の声
4/27: シリア: 流血の1年に終止符を
2/9: アラブ世界: 写真で一年を振り返る― GV著者セレクション
2011
6/12: シリア:子供たちの未来のための抗議行動
5/6: シリア:数千人におよぶホムスでのデモ(映像)

世界の地域

言語