GlobalVoices in

ワンデー・オン・アース:世界中で記録された映像の世界同時上映

ワンデー・オン・アースのロゴ

ワンデー・オン・アースのロゴ

世界中の人々が参加したワンデー・オン・アースの映像は、すべて同じ日、2010年10月10日に記録されたものだ。総計3,000時間以上の映像が世界の至る所から届けられ、ある一日に起きた争い、悲劇、勝利の喜びなど、驚くほど様々なものが公開されている。その世界同時上映が、世界遺産と国連の支援を得て、世界各地でアースデイ(2012年4月22日)に行われる。

ワンデー・オン・アースに届けられた映像をアーカイブで検索する様子

ワンデー・オン・アースに届けられた映像をアーカイブで検索する様子

ワンデー・オン・アースの映像アーカイブにはインタラクティブマップがあり、それを利用して、2010年10月10日と2011年11月11日に世界中の参加者たちが記録して届けてくれた映像を、観ることができる。そのアーカイブでは、タグやキーワードで検索するだけでなく、マップ上から探すことによって、様々な映像を見つけられる。

世界同時上映に参加するには、登録して身近な地域の上映開催に協力したり、開催場所を提案したり、イベントを開催したりすれば良い。開催場所の広さによっては、参加者が制限されることがある。上映会への参加を確実にするためには、ウェブサイトでの登録が必要だ。

以下の映像は、ワンデー・オン・アースによる予告編映像である。

翻訳の校正はNobuko Shimazuが担当しました。

世界の地域

言語