See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

中東&北アフリカ: ラマダンがやって来た

イスラム暦での第9月、ラマダン が始まった。ムスリムが日の出から日の入りまでの間、断食を行う時期であり、それによって、神に近づき、自分たちに与えられた恵みを祝福する。

世界のあらゆる所で、ムスリムの人々は、この月を過ごす様子を写真に収めようとし、また、さまざまなソーシャルメディアで共有を行っている。

Observing Crescent in Malaysia

Berita Harian (@bharianmy) は、マレーシアで月の弧を観測する写真を共有した

イスラム暦 は 月の満ち欠けの周期 に基づいていて、月間の区切りは天文学的な計算を基にしていない。そのため、ラマダンが29日間となることもあれば、30日間となることもあり、それぞれの月の始まりは、新月後に月の弧を夜空で確認することで定められる。イスラム圏の国ではそれぞれが、毎月の新月観測を行っているので、通常、ラマダンの開始日は、国によって異なる。

Ingrid Mattson (@IngridMattson)も、以下のように ツイートしている

「ラマダン豆知識:太陰月での月初の決め方がそれぞれ違うため、まず一部のムスリムが断食を始めて、その他の人は次の日に始める、というようなことが起こる」

時には、 政治までもが月の始まりを決めるのに影響する。

ラマダンの断食中、ムスリムは 食べ物・飲み物の摂取、セックス を、日の出から日没にかけて止める。

Fasting Hours across the Globe

Faculty of ScienceのFacebookファンページに載っている地図を見ると、断食を行う時間が世界中で違うことが分かる。ページには、アルゼンチンのムスリムが9時間半しか断食を行わないことをうらやましがるコメント、デンマークのムスリムに同情するコメントなどが、ユーザーから寄せられた。

Ramadan Lanterns

ラマダン・ランタン 写真 Omar Shoeb

明るく輝くラマダン・ランタン(Fanous Ramadan)の伝統も、一部の地域にはある。数世紀前のエジプト、ファーティマ 朝の時代に、 Al-Muizz Lideenillah がカリフに即位した際、人々がランタンを持ち、祝ったのが始まりである。それが、ラマダンと時期が重なっていたのだ。ランタンは今や ラマダンのシンボル となり、広場に架けられたり、 市道に渡されたりする。ランタンの装飾と は、ラマダンの祝いの雰囲気に花を添えてくれる。現在、エジプトで使われているランタンは、地元で作られるものと、 中国からの輸入のもの とがある。

Nadia Kady は、手に入れた 新しいランタンの写真を共有している。 Laila El Shafie は、以下のように ツイートした

「ランタンを買ってくれた、おばあちゃんがいないラマダンなんて、想像できない。おばあちゃんの魂が安らかに眠りますように。おばあちゃんがいない、初めてのラマダンです」

また、Nada Rostom は、輸入物のランタンの新しい形を、伝統的なランタンと比べた 感想を共有した。 彼女の意見はこうだ。

Fanoos sponge bob ! They totally ruined the original fanoos ! I love the ne7as one with candle (or bulb 3shan mat7ere2sh)

スポンジ・ボブのランタン! 伝統的なランタンの雰囲気がぶち壊し! ろうそく(あるいは燃えないように、電球)の銅でできたタイプが私は好き。
Guns of Ramadan

Bahraini Patriot は、バーレーンの Lulu Roundabout で使われていた大砲の古い写真を共有した

アラブ圏の一部では、砲火もラマダンのシンボルとなっている。以前は、日の出時と日没時に銃を発射し、断食の時間の始まりと終わりを皆に伝えていた。現在では、 厳密なタイミングを知るのに、さまざまな形式のカレンダー携帯電話のアプリ などもある。それでも伝統はいまだに残っており、ラマダンのグリーティングカードには、銃や大砲が、ランタンや三日月とともに、よく使われている。

Maged Saleh は、今まさにお腹を空かせているようで、 うっかり誰かが早まって砲火をしてくれないか、とツイートしていた

日が沈めば、銃や大砲が発射され、皆食べたり飲んだりし始める。断食(fasting)のすぐ後の食事だから、ブレックファスト(breakfast)と呼ばれるのも当然だ。アラビア語では Iftar という。親戚や友人を自宅に招きあい、多くの人が新しい料理や、 普段とは違う調理 に挑戦する。 人々 は普段と違ったさまざまな料理の写真を共有している。

Katayef

エジプトの Salma Hega は、Qatayef が作られている写真を共有した。この種類の菓子は、菓子屋で焼かれており、人々はそれを買う。そこに、クリームやナッツを詰め、揚げて、蜜をかける。

Mohamed Ahnin は、ラマダンが始まる前に 最後の朝食 の写真を共有した。Serkan Balbal shared は トルコ料理 の写真を共有した。Rym Rymma は エジプトのデザート写真 を投稿した。 フランス やボスニアからも写真が投稿された。

Halava from Bosnia

ボスニア出身の Emina Aganovic は、一種のデザートである Halava の写真を投稿した。

Kae Kurd は、人々がお腹をすかせているのに、と Instagram のユーザーに向けてこんな注意 を発している。

断食明けの食事の後は、アラブ圏では多くの人がテレビを付ける。ラマダンのメロドラマが始まる時間だ。しかし、今年のシリアは、状況が少し違う。

Bashar Soap Opera

シリアのMeshal Alnamiはこの写真を投稿し、「ラマダンの間も、打倒バシャール・アサドの展開をフォローして」と書かれている。

また、バーレーン出身の ZuzuBH は ツイッター [Ar] で、バーレーンの犠牲者の親族に思いをはせた。
「今年のラマダンはどんな気分だろう。家族はすでに、ここにはいないのに」

最後の話になるが、今年のラマダンは、ロンドンの夏季オリンピックと時期が重なる。ブロガーの Turkish Mommy は、 続く2つのイベントを例え合う 投稿を行った。彼女の作った Ramadan2012 のビラは、こうだ。

世界を1つにする、夏のイベント。1つのチームとなって断食を行う人々に、断食1位のメダルはなし。参加者、20億人以上

校正 Ayumi Nakajima
  • gvjapanese

    翻訳者より- この記事を読むまで、ラマダンって断食するだけと思っていました。でもちょっとした…イベントみたいなんです!