GlobalVoices in

スペイン:飛行機のない空港?

航空事故が発生したりストライキが起きて、旅行者に混乱が広まらない限り、空港がニュースになることはめったにない。しかしスペインには、開港以来、紙でもオンラインでもお騒がせなスター空港がある。 カステリョン空港[es]である。

この空港が発案されたのは経済危機が始まったここ10年のことだ。他のばかばかしい公共事業と同様である。2011年3月に、当時カステリョン地方議会議長だったカルロス・ファブラによって華々しく開港された[es]。 これは地方議会選挙の数週間前のことであったが、当時この施設の定期便はなかったにもかかわらず開港された。実はこの時、航空航法許可すら得ていなかった。式典には1500人が参加したが、その中には当時のバレンシア自治州首相であり、その後、収賄罪により辞任する[es]ことになるフランシスコ・カンプスも含まれていた。 この開港式にはきわどい発言もあり、その様子はスペインのテレビ局ラ・セクスタの不快な番組、El Intermedio [es]中の面白いビデオに収録されている。

この空港にまつわる一連のナンセンスな建設ミス[es]も加わった。これにより滑走路と着陸帯が利用できなくなり、開港前から修繕を余儀なくされた。さらには空港アクセス道路におぞましい記念像も建設された[es]。この像は、作者によるとファブラへのオマージュであり、30万ユーロもつぎこまれたが、この地方の湿度に耐えることができていない。

Castellón Airport.

カステリョン空港。#La Campana De La Velaのブログより。

elplural.comの記事[es]が算定しているように、この空港は利用できないにもかかわらず、相当な年間経費がかかる。

Manchas de óxido en la estatua que preside la entrada al aeropuerto. Foto del blog Hits Book.

空港の入り口に立つ像にはサビが発生している。写真はブログ「Hots Book」より。

 

Juan García Salas, director general de Aerocas [la sociedad pública que gestiona el aeropuerto], cobró en 2011 88.104 euros, una cantidad bastante superior a los 84.200 euros brutos que ganó en 2010. (…)

Todavía hay más. Los gastos de explotación del aeropuerto de Castellón ascendieron en 2011 a un total de 6.484.935 euros. De ese total, 5.092.596,22 euros se gastaron en el apartado de publicidad, propaganda y relaciones públicas; es decir, más del 78%. Del resto, 918.663 euros fueron a parar a servicios profesionales independientes; 368.865,49 euros a los salarios de sus siete trabajadores; 223.074 euros a trabajos realizados por otras empresas; 129.430 a otros servicios; 23.412 a arrendamientos y cánones y 23.006 a servicios bancarios o similares, entre otros apuntes.

Aerocas(空港管理公団)最高責任者フアン・ガルシア・サラスには、2011年は8万8104ユーロが支払われた。これは2010年の8万4200ユーロに比べて著しく増えている。

まだある。カステリョン空港の運営費は2011年に計648万4935ユーロにもなった。このうち、509万2596.22ユーロ、すなわち全額の78%は広報、宣伝、ならびにPRの一部の費用に充てられた。残りのうち91万8663ユーロは外部の専門家への支払い、36万8865.49ユーロはこの団体の7人の従業員の給与へ、22万3074ユーロは他の企業が行った業務へ、12万9430ユーロは他の業務へ、2万3412ユーロはリースおよびロイヤリティー、2万3006ユーロは銀行業務及び類似業務に充てられたと、ここでは算出された。

カルロス・ファブラ[es]は空港推進の先頭に立ってきた人物で、国民党の政治家である。カステリョン県で長きにわたる政治家一族の出身だ。1995年から2011年までこの地方議会の議長であったが、2010年には収賄と不正地位利用の罪により辞任している。カルロスの息子・アンドレアは国民党の副党首を務めているが、アンドレアは数ヶ月前の国会でラホイ首相が失業手当の削減を発表した際に「あいつら、くそったれ!」[es]と叫んだことでお騒がせになった。

数日前、Aerocasの責任者となったファブロ自身の口から、ベンチャーキャビタルのシンジケートによって2億ユーロでカステリョン空港の買収が提案された[es]ことが発表された。この提案は、Aerocasの責任者たちが主張するほどにはありがたい話ではない[es]だろうが、保守費用がかかっていることを考慮すれば良い話である。いずれにせよ、この知らせは多くの人を驚かせた。というのも、この空港は明らかに役立たずのインフラであり、どうしてこれを引き受けようとする人がいるのか不思議でならないからである。

ツイッター上で #NuevosUsosAeropuertoDeCastellón [es] (#カスリョロン空港の新しい利用法)というハッシュタグが発生し、1月10日には「トレンド」にもなった。そしてツイッター利用者は斬新なアイデアを提案し始めた。

エイリャ・ウデン(Eiryah Udhen)[es]とエバ(Eva)[es]はスポーツを選ぶ。

@Eiryah: Recinto de calidad extraordinaria para realizar la Champions League de petanca

@Eiryah:サッカーのチャンピオンズ・リーグ競技場としてとてもいい場所だ。

@evitalunera: A partir del 7 de julio, los encierros de San Fermín

@evitalunera: 7月7日からはサン・フェルミン(San Fermin)(訳注:牛追いで有名な7月6日から7月14日までの9日間開かれるスペイン、ナバーラ州パンプローナの大きな祭り)祭だ。

マリナ・セゴビア(Marina Segovia) [es]とダビド・アントニオ・トミコ(David Antonio Tomico)[es]は芸術を推す。

@marinuxy_94: una escuela de escultores de figuras de aeropuertos

@marinuxy_94: 空港用の彫像の彫刻家養成校。

@DTomico: Monumento homenaje a la soledad

@DTomico: 孤独へのオマージュとしての記念碑だ。

ホセ・メルコル・バレロ(jose melchor valero)[es]とマグネス(Magnes)[es]はナイトライフ専用とすることに賛成だ。

@josemelchor1: Botellódromo oficial de la Provincia

@josemelchor1: この地方の公式酒場。

@ValNyx: Fumadero de marihuana. Por lo menos que allí vuele alguien” AAAAJAJJAJAJAJ

@ValNyx: マリファナ喫煙所。 まあ、少なくとも誰かはトベるね。アッハッハッハ。

Marte con más tráfico aéreo que el aeropuerto de Castellón. Imagen de Cuánta Razón.

カステリョン空港より航空交通量のある火星のイメージ。クアンタ・ラソン提供のイメージ。

ハビエル・エタリ(Javier Etxarri )[es]、タニアG(Tanya G)[es]とエル・ニンジャ・デ・ラス・ガジェータス(ElNinjaDeLasGalletas)[es]は野生生物を推す。

@jetxarri: Uno en cada provincia! RT”@quiquepeinado: Zoorrupto, un lugar para criar corruptos en cautividad”

@jetxarri: 各地方に一つ必要だ。 RT”@quiquepeinado: Zoorupto(訳注:zooとcorruptの造語)、腐敗した人を閉じ込めて養う場所。”

@TanyGomez: Caracolódromo

@TanyGomez: カタツムリの家。

@Chinobi_Ninja: y si a falta de aviones montamos un Angry Birds a escala real? Será por cerdos para atinarles…

@Chinobi_Ninja: 飛行機がないなら、実物大のアングリーバード(訳注:Angry Birds, 欧米でポピュラーなモバイルゲーム)を開催しては? やつらは豚だから狙おうぜ。

ゴルカ・スマラベ(Gorka Zumalabe )[es]とマヌ・ミヤン(ManuMillán)[es]は皮肉を込めて以下のように述べている。

@tormentad: Y paralizar la actividad normal del aeropuerto? estáis locos? XD XD

@tormentad: そうやって空港の通常業務を止めるのか? 狂ってるのか?XD XD

@Manu_Millan cementerio de maletas

@Manu_Millan: 荷物墓場。

ディ・キホルナ(DiQuihorna)[es]は一番革命的なアイデアを挙げた。

@JordiDiaz71: Se podria usar de aeropuerto que es de lo unico que parece que al final no se va a usar

@JordiDiaz71: 実際、空港として使うことはできるんじゃない? 結局使わないことになりそうだけど。

校正:Takashi Ohta, Maiko Kamata

 

世界の地域

言語