GlobalVoices in

ポルトガル語

言語カテゴリアーカイブ · 44 件


Below are posts about citizen media in Portuguese. Don't miss Global Voices em Português, where Global Voices posts are translated into Portuguese! Read about our Lingua project to learn more about how Global Voices content is being translated into other languages.

最近の記事: ポルトガル語

2014/04/11

この記事を読む。

東ティモール:オーストラリアと石油紛争

太平洋に浮かぶ小国の東ティモールは、隣の大国オーストラリアを資源スパイ容疑でハーグの国際司法裁判所に訴えた。

2014/02/14

この記事を読む。

ブラジル:セックス動画とヌード写真のリークで少女が自殺

「残念だけど、永遠にさよならしようと思う」17歳のユリア・レベッカさんはこう自分のツイッターのアカウントに書き込み、自らの命を絶った。

2012/10/27

この記事を読む。

サントメ・プリンシペ:森林破壊が生物多様性を脅かす

サントメ・プリンシペ民主共和国は他のギニア湾の島々と同様、生物多様性という点では、アフリカ大陸西岸の国々の中でも際立つ国の一つである。 しかし、バイオ燃料生産のための単一栽培により、その類まれな森林の広い地域が削られつつある。

2012/09/11

この記事を読む。

ブラジル:自転車、ホームレスへ本を運ぶ

サンパウロの街中に、Biciclotecaと呼ばれる自転車が小さな図書館を運んでいる。ホームレスの人々が、読書の機会を持てるように。

2012/07/05

この記事を読む。

ブラジル:雑誌でホームレスにチャンスを

2002年からサンパウロとリオデジャネイロの路上で売られている雑誌「Ocas」は、ブラジルの主要な出版物とは一線を画する情報を掲載しているが、単にそれだけにとどまらない。ホームレスや社会生活に困窮している人々が、人生の新たなスタートと働く機会を同雑誌を通して得られる。

2012/06/15

この記事を読む。

モザンビーク:ダイビングと海洋生物の保護

近年、モザンビークの観光ビジネスにおいて重要な役割を果たすビーチ沿岸での乱獲に警鐘が鳴らされている。モザンビークの人口の3分の2が居住するという沿岸地域の継続可能な未来に欠かせない職業ダイバーや自然保護活動家として、より多くのモザンビーク人が活躍するための取り組みを追いかけた。

2012/02/22

この記事を読む。

ブラジル:カーニバル期間中の公共スペースへの権利を求め市民が抗議運動

ブラジル、サルバドール市のカーニバルは世界最大規模の路上祭りの一つである。 しかし市民は、過剰な商業化と民間企業による公共スペースのカーニバル用観客席への変換にうんざりしている。 FacebookやTwitterを通して抗議活動が企画された。1月14日に民間企業に道から観客席の施設を撤去するように求める抗議 が行われた。

2012/02/14

この記事を読む。

オンラインハイライト:2011年 ポルトガル語圏の国々より

2011年、ポルトガル語圏の多くの国々でブロガーや活動家が連携、情報を翻訳し、世界中のブログや市民メディアを通じて発表した。本記事では、昨年、グローバルボイスで取り上げたポルトガル語圏の記事から、ハイライトをピックアップする。

2012/01/14

この記事を読む。

ブラジル:「ブラジルはGDPでイギリスを抜いた。それで?」

ブラジルがGDPでイギリスを抜いたというニュースがブラジル国内を駆け巡った。愛国者は鼻高々で楽観的だが、一方で、もっと憂慮すべき数値に目を向けている人もいる。GDPが6位で人間開発指数が84位、この意味に焦点をあてるブロガーもいる。

2012/01/12

この記事を読む。

ブラジル:国民人口大多数が黒人もしくは混血 – 国勢調査で「明らか」に

人口の過半数が、黒人もしくは混血だということを人口国勢調査は明らかにした。ブラジル史上初めてのことである。Black Awareness Day (黒人のための日)の前夜に発表されたこの調査結果は、ブラジルの黒人が置かれている状況に懸念を生じさせる。

世界の地域

言語