See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

Below are posts about citizen media in Serbian. Don't miss Global Voices na srpskom, where Global Voices posts are translated into Serbian! Read about our Lingua project to learn more about how Global Voices content is being translated into other languages.

記事 セルビア語

2014/02/14

セルビア:旧ユーゴ・チトー大統領の妻ヨバンカ・ブロズ、人々から忘れられ孤独のなかで死去

旧ユーゴスラビア・チトー大統領の妻ヨバンカ・ブロズが2013年10月20日、ベルグラードで死去した。享年88歳。夫の死から約30年、彼女は人々の記憶から消え孤独のなかで余生を送った。

2014/02/12

ボスニア・ヘルツェゴビナ:ワールドカップ出場を地域を超えて祝福

ボスニア・ヘルツェゴビナは、2014年サッカーブラジルワールドカップへの出場を決めた。インターネット上ではセルビア、クロアチア、モンテネグロのサポーターからの祝いのコメントが殺到している。

2013/10/08

セルビア:樹齢600年のオークの木を守るため立ち上がる

セルビアの幹線道路計画では、樹齢600年のオークの木を切り倒すことになっていた。幹線道路ができれば、セルビアの地方の物流は良くなる。しかしセルビア国民は、オークを切り倒すことに反対してデモを行った。その結果、政府はオークを保存するように計画を修正したようだ。

2013/09/14

モンテネグロ初のゲイプライドパレード、反ゲイ活動家たちにより混乱

モンテネグロの警察によると、約500人の人々が、ある歴史的なイベントを阻止するために現地集合したという。

2013/05/30

サッカーの試合で雪かきとチャリティー:スコットランドのサポーター セルビアで賞賛を得る

サッカースコットランド代表のサポーターが、3月26日に行われた対セルビア戦の応援をするためにNovi Sadへやって来た。彼らはソーシャルメディアサイトおよびニュースチャンネル中で、セルビア側のサポーターから賞賛されることとなった。Danica Radisic と Dijana Djurickovicがその理由をする。

2011/11/03

クロアチア、セルビア:友情の旗

クロアチアとセルビアの2人の若者が、2つの国の和解という意味をこめてクロアチアとセルビアを混ぜた旗を作った。この試みを糾弾するネチズンもいれば、賛成するネチズンもいる。

2011/02/20

セルビア: 街を出よ、Facebookへ行こう

セルビアでも新学年度が始まろうとしている。現地の新聞はインターネット、ネットワークの負の側面について膨大な量の記事を書いている。近頃、セルビアの若者を対象としたFacebookの利用についての調査が公表された。その結果によると、しかし悪いことばかりではないことが分かってきた。

2011/01/29

チュニジア:セルビア人旅行者、家に帰ることを拒否

先週、チュニジアにあるスースやハンマメットのリゾート地で休日を過ごした11人のセルビア人旅行者が、彼らのツアー最終日である1/20火曜日以前に、この北アフリカの地を去ることを断固として拒否した。

2010/12/21

セルビア:ロシアで軍事訓練を受ける子どもたち

「セルビアでは国際関係の主な方向性に関して、国内で意見が大きく分かれている。幾つかの政党とおよそ半分の国民は出来るだけ早くEUへの加盟を望んでいる。その一方で他の国民達はロシアに目を向け、ロシアの一部になることを希望している。」と2007年のセルビア民主党会議でトミスラヴ・ニコリッチは語った。

2010/10/21

セルビア: デジタル・スクール・プロジェクト

最近になり、セルビアの通信・情報社会省は小学校向けの「デジタルスクール」プロジェクトを立ち上げた。これは「デジタル・セルビア」という大きなプロジェクトの一環で、情報社会がもつ機能を育成・向上させるのが目的である。