See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 芸術・文化

2015/04/07

カツオ人間―日本人の心を掴んだ魚の頭型キャラクター

高知のご当地キャラ「カツオ人間」には、キャラクターに慣れきった日本人もびっくりしている。

2015/04/01

日本:桜咲く春に思う気持ちーあなたの気持ちは?

桜咲く春には、twitterやサイト上でも、桜への想いに溢れた言葉がたくさん表現されている。古くは万葉集でも歌が詠まれるほど、桜と日本人との関わりは深く、また現代においても、桜は春を象徴する花である。

2015/03/16

「描き続ける。いつか死を迎えるまで」バルセロナ在住イラストレーター、ロレイン・ロドリゲスさんに聞く8つの秘密

「好きなこと、満足できるもの、どうすべきか分かるもの、どんなことよりも夢中になれるものをいちどでも見つけたら、後には引き返せない」 プエルトリコ出身でバルセロナ在住のイラストレーター、ロレイン・ロドリゲスさんが描くイラストの、魅力の秘密とは。

2015/02/20

ケープタウン ファンシー・ガラダは自分を癒すために歌う  そして周囲の人を癒すためにも

ファンシー・ガラダは、10歳にして弟や妹の面倒を見ることとなり、急速に成長していった。だが、年下の兄弟姉妹の面倒を見るために、時には辛い思いもした。子供の時の辛い体験から立ち直ろうと、彼女は歌う。

2015/02/07

インドの祝祭ディワリと深刻化する環境問題

インドの祝祭ディワリが招く環境被害。国民は、なかなかこの問題に対処しようとしないが、ただ自分たちの健康や安全性に危険が及んでいることに気づいていないだけなのだろうか。

2015/01/05

「Bent」キューバ公演を目指す クラウドファンディング・プロジェクトに込めた思い

ハバナで活動を行う劇団「La Peña Meisner」制作の「Bent」は、やがて第二次世界大戦へと進んでいくナチス・ドイツにおける同性愛者への不当な扱いや強制収容の実態を訴える。

2014/12/28

北京在住のチベット詩人と米国在住のチベット人ミュージシャンがインターネットを通じて禁断のコラボ

米国に住むチベット人ミュージシャン、テチュンと、北京在住のチベット詩人、ブロガーのオーセルは、インターネットを使って1つの曲を共作した。その曲は国境を越えた。

2014/12/21

「イブに独りぼっち」?日本語で言ってみよう

「『クリぼっち』って何?」って職場で聞いたら空気が凍ったその理由