See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 開発

2015/02/15

太陽光自家発電、バングラデシュの「電力格差」を終りへと導くか。

バングラデシュ人口のうち45パーセント(田舎に住むほとんどの人たち)が電気を使うことができない。太陽光自家発電システムプロジェクトはその電力格差に革命を起こしている。

Googleストリートビューでバングラデシュを探検しよう

2月5日にGoogleストリートビューがバングラデシュでもスタートした。 あるFacebookのユーザーは、自宅のベランダにぶら下がった自分の腰巻き布を見つけた時の驚きを投稿している。

2015/02/09

カメルーン:ちょっと聞きにくい6つの質問にお答えします

カメルーンの有名人は誰? 英語を話す人たちとフランス語を話す人たちは仲良し? ドゥアラ出身のGaelle Tjatさんが祖国の様子を色とりどりに語る。

2015/01/27

Google バス:50万人のバングラデシュの学生にインターネットを!

Googleってすごい!!バングラデシュで新しい取り組み。着眼点に感動!

2014/12/18

マダガスカル:ちょっと聞きにくい8つの質問にお答えします

マダガスカルに旅行を計画中の方、興味を持っている方のために、住民の習慣や安全対策など知っておいてほしい情報を伝えます。

2014/12/11

メキシコで貧困と長く闘い続けるTECHO

貧困撲滅をめざす南米の非政府国際援助組織TECHOは、メキシコの極貧地域でこれまでに 3,000戸以上の住宅建設を支援してきた。TECHOのメンバーが見たメキシコの貧困状況をレポートする。

2014/11/11

インド首相による古代都市バラナシ、ハイテク化計画

インド首相ナレンドラ・モディ氏は、現在、バラナシ市を古代文化と現代テクノロジーを融合するという選挙公約の実施に向け取り組んでいる。

2014/10/21

野生のゾウから住民を守ろう! 携帯メールやテレビによる「ゾウ警報システム」をインドの科学者が考案

情報共有が新システムのカギ。テレビや携帯メールを通してゾウの位置情報を住民の元へ

2014/10/18

内モンゴル・トングリ砂漠:深刻な水質汚染 遊牧民の生活を脅かす

黄河十年調査団は、内モンゴル・トングリ砂漠における水質汚染状況の公開を始めた。同調査団によると、トングリ砂漠の工場地帯にある石炭化学処理工場から排出される真っ黒な工場排水により地下水が汚染され続けている。そのため、この砂漠内で生活する遊牧民の居住地は荒廃し、生活が脅かされているということである。

2014/10/08

ホルマリン汚染問題で、マンゴー供給不足に陥るバングラデシュ

警察はホルマリンに汚染された、トラック何台分ものマンゴーを押収、廃棄処分にしている。ホルマリンは、ホルムアルデヒドの濃溶液だが、日持ちをよくするためにマンゴーに噴霧されている。