See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 デジタル・アクティビズム

2014/12/08

ロシア:登録たったの50数件!? そっぽを向かれたブロガー登録法

RuNet Echo

ロシアの新しいブロガー法は、有名なブロガーたちに政府への登録を義務付けている。ところが、施行されて2か月以上経ったというのに登録数はわずか52件だという。

2014/10/20

壁、そしてウェブ上にて。ベネズエラのアート集団、社会主義を支援

No Sabemos Dispararと称する自らのブログ上で、彼らはベネズエラの首都内外の異なる地域社会での都市活動を促進し、例をあげて説明している。

2014/10/13

もうやめよう! 政府についての無駄な愚痴! インド国民動くとき

インドにMyGovというウェブサイトが新たに開設された。このウェブサイトでは、国民がインドの統治と発展に直接意見を述べ、積極的に関わることができる。

2014/09/20

エチオピア:ゾーン9のブロガー、テロ容疑で起訴

ブログ集団「ゾーン9」のブロガーとジャーナリスト合わせて9人(うち4人はグローバル・ボイスのメンバー)は起訴内容を否認し、8月8日の裁判で争う姿勢を示している。

2014/09/19

衛生問題によりモスクワのマクドナルド4店舗が閉鎖—あなたはもう目撃したか!

RuNet Echo

ロシアはモスクワのマクドナルド4店舗を「衛生基準に違反している」として閉鎖した。この動きを、制裁戦争の別の局面に過ぎないと見る人もいる。RuNet Echoはこの見方を疑問視しており、ロシアのトイレの画像を公開した。

2014/09/15

#Lobbytweetでドイツ政治の透明化を進めよう。

政治の透明化を進める活動#Lobbytweet。ハッシュタグ#Lobbytweetを使うことで、政治家たちはロビイストとの面会の様子を公開することができる。

言語の学習と保存に技術が果たす役割について見てみよう

ライジング・ヴォイセズ

進んだ考えを持つ人の中には、かつてない程に発達した技術の力を使って、いくつもの絶滅寸前の言葉を救っている人たちがいる。そして、まれなケースではあるが、絶滅した言葉を復活させようとする試みも行われている。

2014/09/12

ペルー イキトス市民、下水道工事の混乱と戦う

美しく温暖な都市ロレート県イキトス市は、目下数々の問題に悩まされている。最も住民を悩ませているのは、何かと問題の多い下水道工事が招いた混乱である。この混乱を解消するため、市民は、インターネットを使い反対運動を組織したり、解決策を要求したりしている。

2014/09/10

フランス人がルーマニアへの偏見から自由になるための研究プロジェクト

Newsroum is a school project from La Sorbonne journalism school in France that is dedicated to fighting clichés about Romania. ルーマニアへの偏見をなくすため、ソルボンヌ大学・高等情報通信科学学校ではNewsroumという研究プロジェクトに取り組んでいる。

2014/09/07

フランス発新興企業: スマートホームの普及に意欲

進化しているのはスマートフォンだけではない。スマートサーモスタットで自宅の暖房をコントロールし、ネットにつながった機器で自宅のCO2の濃度を測定する。フランス新興企業の技術なら、そんなことも可能になる。