See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 災害

2015/03/15

日本:東日本大震災から4年、福島の家族が過ごした日々

東日本大震災から4年の歳月が流れた。震災で事故を起こした福島県第一原子力発電所の近くに当時住んでいた妹一家が過ごした日々を、ブロガーの齊藤貴義が細やかに描写している。

2015/03/07

エアアジアQZ8501便、墜落地点特定後も捜索続く

QZ8501便に搭乗していた乗客乗員の親類や友人への励ましのツイッターには、#togetherwestand(私たちは共にいる)というハッシュタグが利用されている。

2015/01/21

グリーンピース活動家、スペイン海軍との対立により負傷

グリーンピースの船に乗り、カナリア諸島の石油採掘に反対していた環境活動家が、武装したスペイン海軍に襲撃され重傷を負った。

2015/01/13

エボラに屈しないギニアの街

エボラ感染拡大の危機、肉親を失った悲しみを抱える国ギニア。世界中が疑いの目を向ける村八分のような状況にあっても、ギニアの人々は命を守る日々の戦いに果敢に立ち向かっている。

2015/01/05

震災の教訓を生かしたい 被災者の経験談を英語で世界へ

2011年3月に起きた恐ろしい東日本大震災の認知度を高め、世界中の人々が将来起こるかもしれないこのような事態により良く備えられるよう、東北地方の大手新聞社である河北新報社が、ハーバード大学と提携して特集記事を英訳・公開している。

リベリアから韓国まで 広がるエボラへの無知と混乱

「エボラウイルスのため」韓国のパブではアフリカ人お断り。ナイジェリア人の億万長者の伝道師は、特別な水で患者を治療しようと言っている。

2014/11/26

日本:ツイートが露呈する地震への意識

先日起きた長野での震度6弱の地震に対するTwitter上での反応は、日本の中に広まる地震への「慣れ」を露呈する。「地震」や「被災者」といったツイートから何が見えるか。未曾有の大震災からもうすぐ4年、その意識を見直すべき時期に来ている。

2014/10/08

ホルマリン汚染問題で、マンゴー供給不足に陥るバングラデシュ

警察はホルマリンに汚染された、トラック何台分ものマンゴーを押収、廃棄処分にしている。ホルマリンは、ホルムアルデヒドの濃溶液だが、日持ちをよくするためにマンゴーに噴霧されている。

2014/08/16

お釈迦様だったらどうするだろう。スリランカの仏教徒は答える。イスラム教徒を襲ったりしないと。

過激派仏教徒集団 Bodu Bala Senaの反イスラムスローガンに煽られ、スリランカで暴動が荒れ狂った。 Bodu Bala Senaは声高に自分たちの主張を発している。これに対し一般仏教徒はインターネット上その他で、彼らに反対する意見をぶつけている。