See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 言論の自由

2015/06/12

シャルリー・エブド襲撃後、はたして私たちは笑っていて良いのか?

言論の自由は守られなければいけないが、良心と崇拝の自由も尊重されなければならない。

2015/06/07

セルビア当局、11人の外国人人権活動家を逮捕

アムネスティ・インターナショナルはセルビア当局に対して、11人の活動家の釈放を求めた。活動家たちはブルガリア、フィンランド、スロバキアから入国し、中・東欧諸国と中国の首脳会談(CEE-Chinaサミット)に合わせてベオグラードで平和的な抗議活動を計画していた。

2015/04/12

タイ軍政に逮捕されてしまう行動が一目で分かるイラスト

タイのニュースサイトPrachataiは、過去9か月間でタイ軍政当局が摘発した様々な活動を、一枚のイラストにまとめた。ジョージ・オーウェル『1984年』を読んでいたら逮捕、マクドナルドで集会したら逮捕など、軍事政権の疑心暗鬼ぶり。

2015/03/27

欧州:テロ対策か、市民の自由か

GV アドボカシー

シャルリー・エブド襲撃事件の後、ヨーロッパではテロ対策について内務大臣間で協議が進んでいる。しかし、その内容がやり過ぎだと思う市民は少なくない。

2015/03/21

「サン=ドニの子たちはシャルリーじゃない」!? もう偏見はやめて!

シャルリー・エブド襲撃事件について、仏大手メディアが少数派民族の意見として掲載した内容に、一人の教師が反論の声をあげた。

2015/03/09

キルギスの少女活動家にとって重要な5つの問題

キルギスの少女活動家は学校や家庭内で性の平等のために戦っている少女たちである。セブ島でのグローバルボイス2015年サミットで彼女たちに会う前にこの記事を紹介します。

2015/02/09

スペイン・風刺作家による寸劇、テロリズム「賛美」との批判

GV アドボカシー

フランス、シャルリー・エブド襲撃の翌日、スペイン裁判所は、風刺作家ファク・ディアスを自身のオンラインTV番組で放送した寸劇について喚問した。

2015/02/06

声明文:表現の自由は妨害されてはならない―ISISの日本人人質事件を受けて

ISISによる日本人人質事件により、政府批判をする発言を「自粛」するよう求める動きが日本国内で出始めている。そんな中、日本における表現の自由を擁護するため、ジャーナリストらによってインターネット上の声明文が公開され、現在までに1000人以上の賛同を得ている。

2015/01/23

日本:特定秘密保護法―表現の自由はどうなる?

GV アドボカシー

日本で物議を醸した特定秘密保護法が、昨年の12月10日に施行された。 この法律は、国家機密を漏えいした者に対し、厳しい処罰を科すものである。

2015/01/15

タイの学生ら、香港の学生活動家へ「諦めないで」のエール

タイでは今、集会を開いたり参加したりすることは違法だ。だが、タイの学生グループはグーグルのハングアウトを使った特別な集会で、香港の抗議活動を支持すると表明した。