See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 同性愛者の権利 (LGBT)

2014/08/15

タジキスタンで同性愛者の略式婚、LGBTの「小さな勝利」

タジキスタンで初の同性愛者による略式婚が行われたという。しかし、多くのタジキスタン人には受け入れがたい行為であり、「西洋的プロパガンダ」だという批判の声が上がっている。

2014/08/04

ゲイのペンギン2匹の子育てを描いた絵本、シンガポールの図書館で閲覧禁止に

シンガポール国立図書館は、たった一件苦情が入っただけで、同性カップルをテーマにした児童書3冊の閲覧禁止を決めた。図書館はこれを「家族主義」に基づいた判断と言うが、読書好きのシンガポール人には納得できない。

2014/02/13

東京:オリンピック開催が落とす影

スノーボードハーフパイプでの平野歩夢選手や平岡卓選手らの活躍で、オリンピックに湧き上がっている日本国内だが、その裏でひっそりと異を唱えている一部の市民たちがいる。

2013/11/30

バングラデシュのヒジュラが第三の性として公式に認められる

ドイツでは出生届に第三の性の選択肢ができるという発表があったが、それから日をおかず、バングラデシュでもある決定がされた。

2013/10/07

マレーシア:政界で初のトランスジェンダー

トランスジェンダーとして初めて政界での職についたHazreen Shaik Daud。ネット市民の反応は二つに分かれた。

2013/09/14

モンテネグロ初のゲイプライドパレード、反ゲイ活動家たちにより混乱

モンテネグロの警察によると、約500人の人々が、ある歴史的なイベントを阻止するために現地集合したという。

2013/08/05

シンガポール初 同性愛者であることを公表した政治家 Vincent Wijeysingha

Wijeysinghaはフェイスブック上で次のように投稿した。 「私は明日ピンクドット(訳注:性的マイノリティの家族、友人、コミュニティを支援するイベント)に参加する。そう、私は同性愛者なのだ」

2013/07/26

ロシア議会、同性愛プロパガンダ禁止法を可決?

RuNet Echo

ロシア議会による、少々過度とも言える子供たちへの保護活動はまだまだ続く。昨年はロシア下院議員たちはロシアの青少年を児童ポルノや薬物使用、自殺を誘発するようなウェブサイトから護るべく、ブラックリストを作るなど躍起になって活動した。また最近ではアメリカの家族に養子にされた後、アメリカ人の養親からロシア孤児への虐待に終止符を打つための法律(訳注:アメリカへの養子縁組禁止法)を可決した。 さて、議員たちが照準を合わせた次なる悪の脅威、それは『同性愛プロパガンダ』である。

2013/06/26

タジキスタン ~同性愛者にとっての地獄~

タジキスタンで、同性愛やLGBTはどのようにとらえられているのか。近年のブログ界での議論からうかがう。

2013/05/19

韓国、差別禁止法に保守派が抵抗

宗教、政治的イデオロギー、性的指向による差別を禁止した差別禁止法案の提出を受け、韓国の保守派団体が激しい抵抗運動を展開している。