See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 先住民

2015/04/16

先住民の言語でツイートを! オーストラリアからの新しい試み

ライジング・ヴォイセズ

オーストラリアでは国際母語デーに合わせ、先住民の言語でツイートを行った。

2015/01/21

メキシコ:43人学生行方不明事件、1人の遺体を確認

コクラのごみ処理場から発見された遺体がアレクサンデル・モラ・ベナンシオ21歳であることが確認された。メキシコで行方不明になっている43人の学生の一人だ。

2014/10/18

内モンゴル・トングリ砂漠:深刻な水質汚染 遊牧民の生活を脅かす

黄河十年調査団は、内モンゴル・トングリ砂漠における水質汚染状況の公開を始めた。同調査団によると、トングリ砂漠の工場地帯にある石炭化学処理工場から排出される真っ黒な工場排水により地下水が汚染され続けている。そのため、この砂漠内で生活する遊牧民の居住地は荒廃し、生活が脅かされているということである。

2014/10/08

「ネヴァー・アローン」アラスカ先住民イヌピアットの伝統文化にどっぷりハマれるTVゲーム

ライジング・ヴォイセズ

アラスカ先住民イヌピアットの人たちに伝わる物語をベースに、女の子を主人公にしたゲームが、今秋リリース予定である。タイトルはネヴァー・アローン(Never Alone、「ひとりじゃない」の意)、イヌピアット語でキシマ・イニチュナ(Kisima Inŋitchuŋa)。イヌピアットはカナダのイヌイットと同種族、エスキモーとも呼ばれる。

2014/08/30

インド:ソーシャルメディアを利用して、北東部出身者への差別に立ち向かう

「セブンシスターズ」と呼ばれているインド北東部諸州。この地域出身の多くが人種差別に直面している。最近では、北東部出身者が暴行により死亡する事件が複数件発生している。

2014/04/23

ブラジル:パイタル・スルイ族が先住民教育センターを開設

ブラジル・アマゾンの先住民パイタル・スルイ族が設立した教育センターがついに開校。先住民向け専門講座の提供からスタートし、国内初のブラジルパイタル・スルイ先住民大学地区をめざす。

2014/02/13

東京:オリンピック開催が落とす影

スノーボードハーフパイプでの平野歩夢選手や平岡卓選手らの活躍で、オリンピックに湧き上がっている日本国内だが、その裏でひっそりと異を唱えている一部の市民たちがいる。

2013/03/24

ベネズエラ先住民大学を見てみよう

ライジング・ヴォイセズ

ベネズエラ先住民大学(IUV)の学生はどんな生活をしているのだろうか[es]?先日、(同大学の)教育・ コミュニケーション学部生3名がRising Voiceが開催したワークショップに参加した。そして、デジタル写真を上手に撮り、インターネット上にアップロードし、シェアする方法を学んだ。

2013/02/27

メキシコ:連邦裁判所 物議を醸している風力発電に中止命令 

第七地区連邦地方裁判所が、オアハカ州南部で物議を醸しているサンディオニシオ・デル・マルの風力発電所の建設を一時的に中止すべきとする差し止め命令(amparo)を発したことにより、メキシコ、オアハカ州テワンテペク地峡における風力発電基地に対する地元民の大規模な反対運動は、2012年12月7日大勝利を収めた。先住民族であるワベの人々は裁判所の判決に感嘆の声をあげ、政府と企業に判決に従うよう要求し、なおも草の根の闘争を続けている。

2013/02/05

エクアドル: 先住民ドキュメンタリー「ジャガーの子どもたち」ナショナル・ジオグラフィック映画賞受賞

「ジャガーの子どもたち」は、エクアドルのアマゾン密林にて石油を採掘しようとする多国籍企業によって引き起こされる被害と、土地を守ろうとする住民の苦難を鮮やかに描き出したドキュメンタリーだ。