See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 文学

2014/08/27

夏だ、本を読もう! GV仏語メンバーおすすめの本はこちら!

夏休みに読む本をお探しですか? グローバル・ボイスのフランス語圏メンバーたちが、お薦めの本を紹介します。夏休みが終わっちゃったあなたも、読書の秋に向けてどうぞ!

2014/08/04

ゲイのペンギン2匹の子育てを描いた絵本、シンガポールの図書館で閲覧禁止に

シンガポール国立図書館は、たった一件苦情が入っただけで、同性カップルをテーマにした児童書3冊の閲覧禁止を決めた。図書館はこれを「家族主義」に基づいた判断と言うが、読書好きのシンガポール人には納得できない。

2014/06/19

ハバナ:本の無料交換会

「この本は、読み終わったら他の人が楽しめるよう無料でまた誰かにあげるという条件のもと、この本を見つけた人に捧ぐ。」ハバナで大規模な本の無料交換会が行われた。この1節は、参加者全員が手放す本の最初のページに献辞として添えたもの。

2014/05/07

皆が愛した「ガボ」ガルシア・マルケス

ガブリエル・ガルシア・マルケスの死に米国は衝撃を受けた。メディアやツイッターでの、その後の動きをとらえた。

2014/01/19

ダッカの美しい青空、瞬く間にウェブの世界を魅了

バングラディシュの首都ダッカ上空の秋空。11月17日、そのあまりの美しさにソーシャルメディアは秋空の画像と話題で溢れかえった。

2012/12/26

生命さえリアルにあらず~心をよぎる、あの歌~

「マッチ擦るつかのま海に霧ふかし 身捨つるほどの祖国はありや」。半世紀以上前に寺山修司により作られた有名な和歌を焼き直す形で、ブロガーが書き下ろした一片の詩をご紹介する。詩の中では現在の日本にはびこる「空虚な言葉」が羅列されている。

2012/11/11

ノーベル文学賞の行方に、固唾を飲む中国

今年は、中国人作家の莫言氏と日本人作家の村上春樹氏がノーベル文学賞を受賞する有力な候補者とみられている。中国が受賞する見込み、という興奮が高まっているが、莫言氏があえて文学の検閲に異議を唱えないことを遺憾に思う者もいる。

2012/11/01

エジプト:治安部隊が伝統ある書店街を破壊

9月7日の朝、アレキサンドリアのナビー・ダニエル通りにある書店街が内務省に破壊されたというニュースが流れた。治安部隊によって明け方にかけられた奇襲に対し、ネチズンたちは文化に対する戦争を仕掛けられたとしてムスリム同胞団を非難している。

2012/10/25

莫言氏のノーベル文学賞受賞は、日中関係修復へのシグナル

日本政府の尖閣諸島国有化に不協和音を発する日本と中国。政府間での調整が進まないなか、民間では事態打破へ向けて模索するさまが目立つ。 ブロガー陽光堂主人は、日中両国の民間で育まれつつある対話の芽に期待を寄せる。

2012/09/11

ブラジル:自転車、ホームレスへ本を運ぶ

サンパウロの街中に、Biciclotecaと呼ばれる自転車が小さな図書館を運んでいる。ホームレスの人々が、読書の機会を持てるように。