GlobalVoices in

メディア/ジャーナリズム

トピックアーカイブ · 148 件


最近の記事: メディア/ジャーナリズム

2014/04/14

この記事を読む。

シリアを分断するベルリンの壁

Syrian Students for a better futureはシリア人の奨学金を受けた学生たちによるブログである。このブログでは彼らの郷愁、希望、疑念、苦悩、前向きさ、そして母国の明るい未来を思う気持ちが綴られている。

2014/02/16

この記事を読む。

「中国紙ニューヨーク・タイムズ」? 中国富豪、陳光標氏の夢へようこそ

中国の実業家、陳光標氏が米紙ニューヨーク・タイムズ買収に意欲を示している。「アメリカの自由への信念なくしてニューヨーク・タイムズたりうるのか?」

2014/01/29

この記事を読む。

2020年の地域メディア・市民メディアを考える

ネットを通して情報発信を続けてきたゲストに招いたトークイベント、「2020年の地域メディア、市民メディアを考える」が2月1日に開催される。 

2014/01/16

この記事を読む。

Twitterでの茶番劇:インドネシア大統領への豪スパイ疑惑のあとで

オーストラリアによるインドネシアへのスパイ疑惑をめぐって、両国が外交上のにらみ合いを続けている中、オーストラリアの保守系政治報道アドバイザーがネチズンの想像力をかきたて、Twitterでの茶番に巻き込まれた。

2013/12/13

この記事を読む。

コミュニティラジオがつなげる 難民のストーリー

The Bridge

「難民問題を天気予報のように」世界の小さな声を日本の小さなメディアで伝え続けてきた宗田勝也さんをインタビュー。3.11後の日本社会の困難と難民問題がつながる点とは…。

2013/11/21

この記事を読む。

中国:LINEユーザーを検閲、対策は

GV アドボカシー

アジアのチャットアプリと情報統制についてCitizen Labが調査をまとめた。人気のLINEのアジアでの利用とその動向は?

2013/11/03

この記事を読む。

プーチン大統領再婚の噂が飛び交う

RuNet Echo

プーチンと元新体操選手アリーナ・カバエワは恋愛関係にあるという噂が、長い間ささやかれている。この噂が再燃し、ついに結婚式を挙げたのではないかと疑われている。

2013/10/29

この記事を読む。

中国政府、ソーシャルメディアユーザはウワサ好きで低学歴と報告

中国の国立機関が、国内のソーシャルメディアが低学歴で低所得な人々による風評の温床であることを発表。これに対し、ネットユーザーの間には発表を不安視する声が上がっている。

2013/10/16

この記事を読む。

おむつのコマーシャル フィリピンの歴史を「歪曲」

フィリピンで評判の紙おむつメーカーが、テレビコマーシャル放映停止を言い渡された。フィリピンのある史話をこのコマーシャルがパロディー化したために採られた措置である。インターネット上の嘆願サイトにも、「フィリピン人を侮辱してる」としてこのコマーシャルを批判する投稿が寄せられている。

2013/10/09

この記事を読む。

インドの皮膚色偏見に異議を唱える「ダーク・イズ・ビューティフル」キャンペーン

美白製品はインドでは数百万ドル規模の産業である。白い肌が成功を呼ぶと信じられる一方、褐色の肌は醜いと見なされるからだ。

世界の地域

言語