See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 メディア/ジャーナリズム

2015/04/08

家にいながら、ネパールのエヴェレスト山岳地帯のトレッキングを楽しむ

グーグルがクンブー地方のバーチャルツアーを開始した。このツアーで急峻な山岳地帯の絶景を楽しむことができる。

2015/04/07

カツオ人間―日本人の心を掴んだ魚の頭型キャラクター

高知のご当地キャラ「カツオ人間」には、キャラクターに慣れきった日本人もびっくりしている。

2015/03/27

欧州:テロ対策か、市民の自由か

GV アドボカシー

シャルリー・エブド襲撃事件の後、ヨーロッパではテロ対策について内務大臣間で協議が進んでいる。しかし、その内容がやり過ぎだと思う市民は少なくない。

2015/03/19

ロシア最大のSNS、若者の利用者テレビを上回る

RuNet Echo

人気急上昇中のロシアSNS大手「フコンタクチェ」。娯楽よりも情報収集ツールとしての活用が広まれば、統制が厳しくてテレビでは得られない情報がロシア国民のもとに届くのか。SNSサイトのオーナーは政府指導者に忠誠を誓う大富豪だという。

2015/03/18

YouTubeの韓国TVチャンネルから、韓国人はシャットアウト?

韓国の主要TVネットワーク各社は、YouTubeに載せたコンテンツについて、韓国国内からの視聴はブロックする一方で、海外IPを持つユーザーに対しては視聴を許している。

2015/03/04

「憎むは人の業にあらず」 殺害された後藤記者の言葉、ネット上で生きる

1月にISISによって殺害された日本人記者、後藤氏は、自身のウェブサイトやツイッターに、中東やアフリカの紛争を取材して得た胸が痛み、そして考えさせられる見解をつづっていた。

2015/02/27

アルカイダに殺害されたフォトジャーナリスト、ルーク・サマーズのジャマイカとの深いつながり

ルーク・サマー ズ、イエメンでアルカイダに殺されたフォトジャーナリストは、世 界を超えて、人々とつながり愛されていた。ジャマイカのリーディングセンターの人々は、ボランティア教師のサマー ズを決して忘れない。

2015/02/22

勇敢な記者 後藤健二氏の死 世界中で悲しみの声

世界中が後藤健二氏をISISの犠牲者として記憶することを拒んでいる。代わりに、多くの人が彼の勇敢さと紛争地域の人々へ傾けていた情熱を称賛している。

2015/02/17

東京で同性愛に前向きな取り組み、社会の反応は

渋谷区は3月、同性カップルに対し「結婚に相当する関係である」とする証明書を発行するという条例案を区議会に提出する。これに続き、世田谷区でも同様に同性パートナーシップを認める具体的な施策を検討することを明らかにするなど、東京ではLGBTの権利に関する動きが次第に高まっている。様々なツイートからは、まだLGBTに対する関心がかなり低い日本社会で、どのような反応が起きているのかが明らかになる。

2015/02/09

カメルーン:ちょっと聞きにくい6つの質問にお答えします

カメルーンの有名人は誰? 英語を話す人たちとフランス語を話す人たちは仲良し? ドゥアラ出身のGaelle Tjatさんが祖国の様子を色とりどりに語る。