See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 メディア/ジャーナリズム

2015/01/23

より良い世界を作ろう! ストーリーテリングとメディアの力

2014年10月、ワシントンDCで開催された「2014年 世界を変えるメディアサミット(TMサミット:Transformational Media Summit)」には「コラボレーションでより良い世界を目指そう」と世界各国の人々が集い、様々なテーマについて語り合った。

2015/01/21

グリーンピース活動家、スペイン海軍との対立により負傷

グリーンピースの船に乗り、カナリア諸島の石油採掘に反対していた環境活動家が、武装したスペイン海軍に襲撃され重傷を負った。

2015/01/05

震災の教訓を生かしたい 被災者の経験談を英語で世界へ

2011年3月に起きた恐ろしい東日本大震災の認知度を高め、世界中の人々が将来起こるかもしれないこのような事態により良く備えられるよう、東北地方の大手新聞社である河北新報社が、ハーバード大学と提携して特集記事を英訳・公開している。

2014/12/18

メキシコ:組織犯罪を報告した市民ジャーナリストが受けた「罰」

GV アドボカシー

北メキシコ、タマウリパス州の市民団体は昨日(訳注:原文掲載日は2014年10月25日)、Twitterユーザーであるマリア・デル・ロサリオ・フエンテス・ルビオさんが誘拐、殺害されたと発表した。犯人は不明であるが、フエンテス・ルビオさんの遺体の写真が、彼女のTwitterのフィードに掲載された。

2014/12/08

ロシア:登録たったの50数件!? そっぽを向かれたブロガー登録法

RuNet Echo

ロシアの新しいブロガー法は、有名なブロガーたちに政府への登録を義務付けている。ところが、施行されて2か月以上経ったというのに登録数はわずか52件だという。

2014/11/26

日本:ツイートが露呈する地震への意識

先日起きた長野での震度6弱の地震に対するTwitter上での反応は、日本の中に広まる地震への「慣れ」を露呈する。「地震」や「被災者」といったツイートから何が見えるか。未曾有の大震災からもうすぐ4年、その意識を見直すべき時期に来ている。

2014/10/20

法王フランシスコ の「新車」が韓国で評判に

ローマ法王フランシスコの就任後初の韓国訪問。法王の移動車が防弾仕様のない韓国製小型車「ソウル」だったことでマスコミの熱狂は一段と高まった。

中国:さらに強まる海外オンラインテレビ番組への検閲

「報道前にまず検閲」という新しい政策が導入されたことによって、オンライン企業は政府公認の検閲官を雇わなければならなくなり、公開前にオンラインTV府ドラマなどすべての番組を監視されることとなった。

2014/10/14

ジャマイカ女性が止まらない公衆セクハラにインターネットで反論

女性は、望まない性的注目のことを褒められていると勘違いしていないで、戦わなければなりません。ただおとなしく自分自身を被害者だと思っているばかりではだめなのです。

2014/10/01

「貧しくてかわいそうな人たち」? 前向きなニュースで開発援助の見方を変える

架け橋

NGOの広報活動は、進歩や可能性よりも貧苦や災害に注目した内容になりがちだ。その結果、世界の見え方は歪んだまま固定化されてしまっている。