GlobalVoices in

音楽

トピックアーカイブ · 29 件


最近の記事: 音楽

2014/03/16

この記事を読む。

フェミニストパンクグループ Pussy Riot で内乱?

RuNet Echo

「私たちはもうマリーナとナジェージダとはバリケードを挟んで逆側にいるため、一緒ではない。私たちはナジェージダでもマリーナでもないし、彼女たちももうPussy Riot ではないのだ。」

2013/09/19

この記事を読む。

実験的アーティスト、マグダラのマリアにプエルトリコ風に讃える

ターニャ・トレスとラケル・Z・リヴィエラは芸術的で音楽的な「記念祭」を 聖マリア・マグダラ Artists Tanya Torres and Raquel Z Rivera host a dazzling artistic-musical "promise celebration" in honor of Saint Mary Magdalene in New York.

2013/09/09

この記事を読む。

コロンビア:バジェナートから学ぶ

コロンビアのツイッターユーザーの間で、バジェナートの歌のフレーズに #Elvallenatomeenseno [es](バジェナートが私に教えてくれた)というハッシュタグをつけて、発信するのが流行っている。その発信の意図するところは、さまざまな教訓を歌った歌の中で、誰もが知っている不朽の歌詞に脚光をあてることである。

2013/06/24

この記事を読む。

セントルシア:ジャズフェスティバルに投資する価値はある?

今年のセントルシア・ジャズ&アート・フェスティバルが幕を閉じたが、多くのネットユーザーからこのイベントの経済的効果について疑問の声が挙がっている。特に、国家予算をめぐる議論が現在進行中であるという背景に照らしての意見だ。

2012/11/14

この記事を読む。

世界の『江南スタイル』パロディ・トップ10

覚えやすい歌におマヌケなダンスでヒットした韓国のラッパーPSYの「江南スタイル」は、YouTube史上最多の高評価を集めた動画としてギネス世界記録を破り、無数のパロディを生みだした。 たくさんのパロディ動画の中から選び出された、江南スタイル・ものまねベスト10がこれである。

2012/10/02

この記事を読む。

香港:レディー・ガガ、「若者の堕落を助長」と非難される

アメリカのシンガー・ソングライターである レディー・ガガ が、現在(2012年5月2日) 「ボーン・ディス・ウェイ・ボール」ツアーでアジアを周っている。香港では初となるレディー・ガガのコンサートを翌日に控え、キリスト教福音主義者の団体が彼女の香港での活動への反対運動を起こし、現地コミュニティー内では、彼女の影響力を称える者、逆に彼女の存在が青少年悪影響を与えるとし、若者のために祈ろうとする動きがあるなど、議論を呼んでいる。

2012/09/06

この記事を読む。

日本:フリーハグズで描く、韓国との未来

日本人青年が韓国でフリーハグズを行った動画が、話題を集めている。作者の意図は「日韓の未来に希望があると証明する」こと。連日メディアで報道される両国の関係性悪化に一石を投じることができるだろうか。

2012/06/01

この記事を読む。

インドネシア:レディー・ガガ、インドネシアでのコンサートがキャンセルに

レディー・ガガを悪魔崇拝者と呼んでいる保守的政治家や過激派グループの圧力を受け、インドネシア警察当局は大いに期待されていたレディー・ガガのジャカルタ公演を不許可にしたと発表し、5万人のファンを失望させた。

2012/05/29

この記事を読む。

ジャスティン・ビーバーは、地理の勉強が必要?

新曲の製作過程について話している中で、ビーバーは、「どこかよく知らない国」でレコーディングをしたと発言した。 「どこかよく知らない国」とはインドネシアのことであった。多くのネチズンや、地元のファンまでもがこの発言に憤慨した。

世界の地域

言語