See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 政治

2015/03/27

欧州:テロ対策か、市民の自由か

GV アドボカシー

シャルリー・エブド襲撃事件の後、ヨーロッパではテロ対策について内務大臣間で協議が進んでいる。しかし、その内容がやり過ぎだと思う市民は少なくない。

2015/03/04

軍事政権下にあるタイ王国立法府が失脚した前首相を弾劾 

タイのインラック・シナワトラ前首相がコメ買い取り制度の汚職により弾劾された。そのコメ買い取り制度は批評家たちがこの上なく悲惨な制度だと非難していたものだった。

2015/02/27

アルカイダに殺害されたフォトジャーナリスト、ルーク・サマーズのジャマイカとの深いつながり

ルーク・サマー ズ、イエメンでアルカイダに殺されたフォトジャーナリストは、世 界を超えて、人々とつながり愛されていた。ジャマイカのリーディングセンターの人々は、ボランティア教師のサマー ズを決して忘れない。

2015/02/24

殺害されたパキスタンの子供たちへ、悲しみに満ちた世界中での弔い―ペシャワール襲撃事件―

パキスタンのペシャワールでのタリバンによる学校襲撃事件を受けて、殺害された人々を偲ぶ追悼式が世界各国で開かれた。

2015/02/22

勇敢な記者 後藤健二氏の死 世界中で悲しみの声

世界中が後藤健二氏をISISの犠牲者として記憶することを拒んでいる。代わりに、多くの人が彼の勇敢さと紛争地域の人々へ傾けていた情熱を称賛している。

2015/02/13

イラン女性への酸攻撃:保守派メディアは改革派の陰謀と批判

イランのアシッド・アタック((酸攻撃)報道をめぐり、保守派紙ケイハンが改革派紙を非難。アシッド・アタックの目的が、イスラム政権の「信奉者」と「支持者」が政権に抱くイメージを損なうこととする報道に対してだった。

2015/02/09

日本:若い世代の投票率向上を―若者の視点から見えてくることとは

「若い世代と政治は敵ではないと思います。ただ、お互いのことを知らない結果、お互い相手が何を考えているのかわからないイメージになっている。[...] 少しでも接点を作れば、関係性が変わってきて、日本の将来も変わるのかなと思っています」

スペイン・風刺作家による寸劇、テロリズム「賛美」との批判

GV アドボカシー

フランス、シャルリー・エブド襲撃の翌日、スペイン裁判所は、風刺作家ファク・ディアスを自身のオンラインTV番組で放送した寸劇について喚問した。

2015/01/27

モルディブ、有害ゴミでできた島

使用済みバッテリーやアスベスト、鉛——モルディブではティラフシ島に廃棄された有害物質が水に漏れ出す。しかし環境汚染の懸念は地元活動家の運動となって現れてはいない。

2015/01/21

メキシコ:43人学生行方不明事件、1人の遺体を確認

コクラのごみ処理場から発見された遺体がアレクサンデル・モラ・ベナンシオ21歳であることが確認された。メキシコで行方不明になっている43人の学生の一人だ。