See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 戦争・紛争

2014/09/02

パレスチナ自治区ガザ:国際世論を味方につけようと、国をあげてメディア戦略に取り組むイスラエル

架け橋

イスラエルのソーシャルメディア戦略担当はパレスチナ問題についてこう語る。「メディア上でも心理戦が繰り広げられており、市民の一人ひとり、コンピューターユーザーの一人ひとりが兵士なのです。」

2014/08/22

爆撃下のガザで医師たちが人命救助の合い間にツイートした痛ましい話

過密状態の病院で、医師らは空爆死した臨月の母親の遺体から赤ちゃんを無事取りだすことに成功した(しかしその後、この赤ちゃんは死亡したそうです)。戦争の悲惨さを考えさせられる、ガザのお医者さんたちのつぶやき。

2014/08/16

お釈迦様だったらどうするだろう。スリランカの仏教徒は答える。イスラム教徒を襲ったりしないと。

過激派仏教徒集団 Bodu Bala Senaの反イスラムスローガンに煽られ、スリランカで暴動が荒れ狂った。 Bodu Bala Senaは声高に自分たちの主張を発している。これに対し一般仏教徒はインターネット上その他で、彼らに反対する意見をぶつけている。

2014/08/11

スリランカで、イスラム教徒に対して行われている殺戮行為をご存じか。スリランカの新聞・テレビだけを見ている人は、知らなくて当然だ。

スリランカで、過激派仏教徒とイスラム教徒との間に衝突が起こり、少なくとも4人が死亡した。しかし、スリランカの新聞・テレビはこの状況を多くは伝えていない。

2014/07/27

シリアの男性 武器をアートに変える

ミサイルやロケット砲弾が美しいアートや装飾品に。シリアのドゥマを拠点に活躍するアーティスト、アクラム・アブ・アルファウズ。

2014/07/20

キルギスより、静かに危機を伝える9枚の写真ー中央アジア水戦争の予兆

水不足が深刻な中央アジアでは、国家間、地域間の争いが頻発している。これは、「水戦争」前夜の風景なのだろうか。

2014/07/18

追悼:仏報道写真家カミーユ・ルパージュ

5月、中央アフリカ共和国で紛争の取材をしていたカミーユ・ルパージュさんが殺害された。彼女はジャーナリストとして、欧米メディアに無視されがちなアフリカの問題を取材しようと決意していた。

2014/07/10

「全てが検閲される息苦しさ」タイからネットの自由は消えた

GV アドボカシー架け橋

「タイでは表現の自由は危機にひんしている…ちょっと評議会を批判するだけで軍事法廷行きだ」

2014/06/20

シリア:包囲されたホムス市民の料理

ホムスの人々は道端に自生している草から亀や鳥、昆虫に至るまでを食事に取り入れて、持ち前の創造力と陽気さにさらに磨きをかけている

2014/06/07

シリア大統領選挙とブラックジョーク

来たる6月3日(原文掲載日は5月25日)のシリアの次期大統領選挙にバッシャール・アル=アサドが立候補することは何の驚きでもない。Syria Untoldでは漫画家が何と言っているのか紹介する。