See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 女性/ジェンダー

2015/02/20

ケープタウン ファンシー・ガラダは自分を癒すために歌う  そして周囲の人を癒すためにも

ファンシー・ガラダは、10歳にして弟や妹の面倒を見ることとなり、急速に成長していった。だが、年下の兄弟姉妹の面倒を見るために、時には辛い思いもした。子供の時の辛い体験から立ち直ろうと、彼女は歌う。

2015/02/17

東京で同性愛に前向きな取り組み、社会の反応は

渋谷区は3月、同性カップルに対し「結婚に相当する関係である」とする証明書を発行するという条例案を区議会に提出する。これに続き、世田谷区でも同様に同性パートナーシップを認める具体的な施策を検討することを明らかにするなど、東京ではLGBTの権利に関する動きが次第に高まっている。様々なツイートからは、まだLGBTに対する関心がかなり低い日本社会で、どのような反応が起きているのかが明らかになる。

2015/02/13

イラン女性への酸攻撃:保守派メディアは改革派の陰謀と批判

イランのアシッド・アタック((酸攻撃)報道をめぐり、保守派紙ケイハンが改革派紙を非難。アシッド・アタックの目的が、イスラム政権の「信奉者」と「支持者」が政権に抱くイメージを損なうこととする報道に対してだった。

2015/02/11

ミャンマー:女性はアルコール飲料購入禁止に?

ミャンマーは、東南アジアで最もアルコール消費量の少ない国だ。しかしこの状況も変わりつつあると見られている。報道によると、政府は、一部の地域で女性のアルコール飲料購入禁止を検討中だという。

2015/01/28

フランス:出場者が牛とポーズを決める美人コンテスト

あるフランスの酪農家が「田舎娘だけ」の美人コンテストを、フェイスブック上で皮肉たっぷりに開催した。それはきらびやかな公式ミス・フランスコンテストに対する反論であった。

2014/11/27

日本:マタハラ訴訟 最高裁判決のゆくえ

今年のユーキャン新語・流行語大賞では「マタハラ」もノミネートされ,、12月1日の大賞発表ではトップテンとなった。去る10月に出された「マタハラ訴訟」最高裁判決で、今後の雇用問題は変わるのか。 twitterでの反応、今後の課題はどうなのか。

2014/11/06

ペルー:有名女優がバスで痴漢に。その波紋とは?

ペルー人女優マガリー・ソリエルがバスで痴漢にあったことを公表し、この件を非難。ペルーメディアは、街路でのセクハラや痴漢行為のニュースを大々的に取り上げるようになった。

2014/10/27

インド:ケララ州に衝撃! 女性たちがユニークなレイプ抗議!

インド・ケララ州の女性グループがユニークな抗議行動を行った。ウッタル・プラデーシュ州で低カーストの少女がレイプされた事件に注目を集めるためだ。

2014/10/14

ジャマイカ女性が止まらない公衆セクハラにインターネットで反論

女性は、望まない性的注目のことを褒められていると勘違いしていないで、戦わなければなりません。ただおとなしく自分自身を被害者だと思っているばかりではだめなのです。

2014/09/05

ネパールの辺境の村でメッシより人気のサッカー少女

貧しい村の少女スナカリさんは、女子サッカーの全国大会でチームを優勝に導いた。チームが戻ってくると、地元の人たちは滑走路に出迎え、「スナカリはまるでメッシだ!」と口々にほめたたえた。