See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 写真

2015/06/12

シャルリー・エブド襲撃後、はたして私たちは笑っていて良いのか?

言論の自由は守られなければいけないが、良心と崇拝の自由も尊重されなければならない。

2015/04/30

フィリピン:鉱山やサトウキビ農園で働く子どもたちの心が痛む写真

「4年前に学校を退学しました。まだ6年生でしたが、働くために仕方なくやめました。」

2015/04/25

ガザ地区:バンクシーが見た、描いた現実

イギリスの有名なストリート・アーティスト、バンクシーがガザ地区に潜入。メッセージ性の高い一連の作品とミニドキュメンタリーを公開、世界へ行動を呼び掛けている。

2015/04/23

トランスジェンダーの人たちを応援するため、台湾の男子大学生がスカートを着用してみた

「悲しいとしか思えない。自分たちと違うマイノリティーを見かけたときに、何で僕らはネガティブな気持ちでいっぱいになってしまうんだろう」

2015/04/17

ロシア:「おしとやかさ」を競う美人コンテストで巻き起こる議論

RuNet Echo

ロシアでは、しとやかさとヘッドスカーフをメインテーマとした美人コンテストに、SNSユーザーからの批判が集まっている。

2015/04/08

「フォトブログは私の人生」ウガンダ人写真家Edward Echwalu氏は言う

「時に私たちは、たいした事のない問題に落ち込むことがある。ブログをやめないで欲しい。あなた方の考えから参考にする人々がそこにはいるのだから。続けて欲しい。」

2015/04/04

「イスラム国」、イラク北部モスルの博物館で3000年前の彫刻を破壊

大きなハンマーやドリルを手にしたISISの戦闘員が、イラク北部の都市モスルの博物館で、3000年前に作られた貴重な彫像を破壊するところがビデオに収められた。

2015/04/03

32枚の写真でつづる、復興するアフガニスタン

架け橋

2014年、一人のフォト・ジャーナリストが、急激な変化を遂げているアフガニスタンの首都、カブールに降り立った。彼は、アフガニスタンの今について、現地で撮った写真を織り交ぜながら語る。

2015/03/27

欧州:テロ対策か、市民の自由か

GV アドボカシー

シャルリー・エブド襲撃事件の後、ヨーロッパではテロ対策について内務大臣間で協議が進んでいる。しかし、その内容がやり過ぎだと思う市民は少なくない。

2015/03/21

「サン=ドニの子たちはシャルリーじゃない」!? もう偏見はやめて!

シャルリー・エブド襲撃事件について、仏大手メディアが少数派民族の意見として掲載した内容に、一人の教師が反論の声をあげた。