See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 カリブ

2015/04/16

水と油は混ざらない。ただし、トリニダードでは混ざっている?

トリニダードで、水道水から強烈な石油臭が出ている。当局は、汚染を食い止められなかったのはやむを得なかったとしても、なぜ給水を続けたのか。

2015/03/16

「描き続ける。いつか死を迎えるまで」バルセロナ在住イラストレーター、ロレイン・ロドリゲスさんに聞く8つの秘密

「好きなこと、満足できるもの、どうすべきか分かるもの、どんなことよりも夢中になれるものをいちどでも見つけたら、後には引き返せない」 プエルトリコ出身でバルセロナ在住のイラストレーター、ロレイン・ロドリゲスさんが描くイラストの、魅力の秘密とは。

2015/02/27

アルカイダに殺害されたフォトジャーナリスト、ルーク・サマーズのジャマイカとの深いつながり

ルーク・サマー ズ、イエメンでアルカイダに殺されたフォトジャーナリストは、世 界を超えて、人々とつながり愛されていた。ジャマイカのリーディングセンターの人々は、ボランティア教師のサマー ズを決して忘れない。

2015/01/05

「Bent」キューバ公演を目指す クラウドファンディング・プロジェクトに込めた思い

ハバナで活動を行う劇団「La Peña Meisner」制作の「Bent」は、やがて第二次世界大戦へと進んでいくナチス・ドイツにおける同性愛者への不当な扱いや強制収容の実態を訴える。

2014/11/20

市民の義務についてガーデニングが教えてくれたこと

架け橋

トリニダード・トバゴ出身のカリビアン担当エディターが、ガーデニングを通じて学んだ沢山のこととは? 彼女の市民意識として花咲いた「8つの種」を紹介してくれた。

2014/10/14

ジャマイカ女性が止まらない公衆セクハラにインターネットで反論

女性は、望まない性的注目のことを褒められていると勘違いしていないで、戦わなければなりません。ただおとなしく自分自身を被害者だと思っているばかりではだめなのです。

2014/09/19

半世紀後、ジャマイカはどのように独立記念日を考察すべきか

歴史上、発言権を全く持てなかったジャマイカ国民の自治習熟状況は、引き続き厳しい状況が続いている。とくに政治腐敗がすでに根を下ろしている現在の状況を考えるとなおさらだ。

2014/08/27

夏だ、本を読もう! GV仏語メンバーおすすめの本はこちら!

夏休みに読む本をお探しですか? グローバル・ボイスのフランス語圏メンバーたちが、お薦めの本を紹介します。夏休みが終わっちゃったあなたも、読書の秋に向けてどうぞ!

2014/08/09

「海面じゃなくて、声を上げよう」カリブ海ブロガーの声

海面上昇により、世界が気候変動を真剣に考え始めなければ、カリブ海の島々は将来、理論上は過去の遺物となる恐れがある。地元ブロガーが、声を上げた。

2014/07/24

ポウイの花咲くトリニダード・トバゴ

国中が雨季の訪れを待望する中、トリニダード・トバゴの乾季の宝石、ピンクと黄色のポウイの木は最高に素晴らしい時を迎える。