See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 アフガニスタン

2013/06/02

「女性はアフガニスタンを変える」 Noorjahan Akbar インタビュー

Noorjahan Akbar(22)はアフガニスタンの女性の人権に関わる活動家であり、多筆のブロガーでもある。 この10年間のアフガニスタンにおける女性の権利には多くの前向きな変化があったと考え、また、アフガニスタンの女性が自分たちの置かれている厳しい状況を主張する上で、ソーシャルメディアがとても効果的な手段だととらえている。

2012/11/18

アフガニスタン:2014年以降のアフガニスタン、暗黒の時代ふたたび?

国際治安支援部隊は2014年末でアフガニスタンを後にすることになっているが、この戦いは「未完了の任務」を残したままである。何年にも渡る紛争を経て、NATO軍はこの国の治安維持に関する責任をアフガン国軍に移譲する予定だ。しかし海外軍の撤退後、アフガン国軍がこの国の秩序と安定を保つことができるだろうか。とどまるべき、撤退すべき、両方の声を取り上げる。

2012/09/30

チュニジアから中国まで、湿地保護を求める自転車の旅

31歳のチュニジア人Ben Marzouは今から7ヶ月前、大学教師の仕事を辞め、子供のころからの夢を追いかけることを決心した。それはチュニジアから中国までの自転車旅行だ。湿地保護への関心を高めることを目的としたこの旅の様子は、Facebookで共有され話題を呼んでいる。

2012/08/15

あなたが知らないアフガニスタン、Hashtagで共有

アフガニスタンの発展を取り上げるメディアは大抵、恐ろしいイメージを抱いている。メディアというレンズを通すと、アフガニスタンは暴力や戦争に溺れた国として描かれてしまう。しかし、戦争で疲弊した、この美しい国を異なった角度で伝えてくれる写真家も多い。

2011/10/19

アフガニスタン:アフガニスタン・ユース・ボイス・マルチメディア・フェスティバル

インターニュース・ネットワークはアフガニスタンで、アフガン・ユース・ボイス・フェスティバルとメディア・キャンプによって、若者たちを指導し、彼らの意欲を刺激する取り組みに力を入れている。彼らが重要だと思う事柄について意見 を共有するためだ。すでに様々な方法でアフガンの若者たちが、他の仲間にうったえている様子を多くのビデオが記録している。

2011/08/06

ラマダン後のレシピ:絶食後のご馳走

ラマダンがはじまったので、Maria Grabowskiはイフタールのすばらしいレシピを紹介しているブログのリストを作りはじめました。あなたもお気に入りをシェアしてください!

2008/10/02

聴覚障害啓発週間:様ざまな手話の種類

多くの聴覚障害者が手話を第一言語、書き言葉を第二言語と考えていることをご存知だろうか。毎年9月の第4週は、国際聴覚障害啓発週間。

2008/07/12

アフガニスタン:ネット利用者の死刑宣告に進展なし

サイード・パルウィズ・カムバクシュは、マザリシャリフのバルク大学でジャーナリズムを専攻する学生で、女性の待遇に関するイスラム教の立場を批判するイランのウェブサイトからの文章を複製したことで12月に死刑判決を受けた。最近の控訴尋問で、彼は裁判官から激しく非難された。