GlobalVoices in

フィリピン

国アーカイブ · 22 件


最近の記事: フィリピン

2014/03/20

この記事を読む。

COP19: 気候への取り組みを訴えて断食

国連気候変動会議に参加しているフィリピン政府代表のイェブ・サノは、同会議で有意義な進捗が見られるようハンガーストライキをしている。同会議に参加しているブロガーやツイッター利用者たちもイェブ・サノに同調している。

2014/03/09

この記事を読む。

フィリピン:「イルカ」プロポーズに動物愛護団体が怒りを表す

フィリピン人の多くは、イルカの体を使ってプロポーズすることがロマンティックだとは思えなかった。環境問題専門家はこの行為が動物への明らかな虐待である、と述べている。

2013/12/21

この記事を読む。

フィリピン:台風被災者救済策

フィリピンを襲ったスーパー台風30号により、数千人が亡くなり、何百万の人が家を失った。彼らの救済策を紹介する。

2013/12/05

この記事を読む。

フィリピン:オンライン署名でウミガメを救おう!

フィリピンのタートルアイランドでは絶滅危惧種のウミガメがヒモにつながれたまま海に放たれ、観光客の写真撮影に利用されていた。これに反対する1500人以上もの人々がオンラインで署名を行い、ウミガメを海に返すよう求めた。

2013/10/30

この記事を読む。

タバコのない東南アジアを目指して

東南アジアの国々で行われた喫煙に反対するキャンペーンと電子タバコの危険性に関する勧告についての紹介。各国の禁煙に関する取り組みの一端を知ることができる。

2013/10/29

この記事を読む。

写真:フィリピンの地震で数百人が犠牲、歴史ある教会が崩壊

「教会は崩れた。でも我々の信仰は健在だ。」 この言葉が、フィリピン中部を襲った大地震の後、国内のインタネット上に多くみられるようになった。

2013/10/16

この記事を読む。

おむつのコマーシャル フィリピンの歴史を「歪曲」

フィリピンで評判の紙おむつメーカーが、テレビコマーシャル放映停止を言い渡された。フィリピンのある史話をこのコマーシャルがパロディー化したために採られた措置である。インターネット上の嘆願サイトにも、「フィリピン人を侮辱してる」としてこのコマーシャルを批判する投稿が寄せられている。

2013/08/24

この記事を読む。

写真:フィリピン首都で記録的大洪水

台風チャーミー(日本名:台風12号)がフィリピンを襲い、マニラやその周辺地域に大規模な洪水をもたらした。この台風により、50万人以上の人々が被災した。

2013/06/15

この記事を読む。

サバ州の危機 フィリピン武装集団との衝突 

2013年2月9日、『スールー王国軍』と名乗る約200人の武装したフィリピン人が、マレーシアの領土であるサバ州ラハダトゥ(ボルネオ島北部)の一部を占拠し、その地域一帯の所有権がスールー王国のスルタン、ジャマルル・キラム3世にあると宣言した。

2012/02/13

この記事を読む。

フィリピン:ツイッターで話題となり批判を呼んだハッピー・リサール・デイ

去る12月30日、#ハッピー・リサール・デイがツイッター上で話題となった。この日は、フィリピンの国民的英雄、ホセ・リサール博士の命日を記念する祝日である。彼の命日を祝って、「ハッピー・リサール・デイ」と挨拶することに、多くの人が批判の声をあげている。

世界の地域

言語