GlobalVoices in

台湾(中華民国)

国アーカイブ · 18 件


最近の記事: 台湾(中華民国)

2013/04/01

この記事を読む。

世界規模のファストフードチェーン、中国の鶏肉スキャンダルに巻き込まれる

中国で最近起こった食の安全問題に、外国のファストフードチェーン数軒が巻き込まれた。外国企業は中国から撤退すべきとの国家主義的意見が挙がるなか、食の安全問題に対する、中国国家の意識の低さも問われる。

2013/02/25

この記事を読む。

台湾:核なき世界へ新年の願い

台北101で行われる年越しイベントが、今年は特別なものとなった。人気歌手や環境活動家、若手活動家が協力しあい、2013年に向けた人々の共通の願いとして「核なき台湾」を提案したのである。

2012/12/22

この記事を読む。

台湾:学問の自由が企業の訴訟で脅かされる

国立中興大学環境工学科教授の Ben-Jei Tsuang (荘秉潔)博士が大企業の一つ、台湾プラスチックグループ(台塑集團、FPG)による名誉棄損訴訟の最も新しい犠牲者である。この訴訟には訴訟費用の負担を与え続け、批判するものを検閲し、おどし、だまらせるという意図がある、と荘博士の弁護団は考えている。現在の台湾における名誉棄損の刑事訴訟は国際規約に違反している、と示唆する法律専門家も多い。

2012/07/04

この記事を読む。

台湾:原発のない未来は実現するのか?

安全点検の徹底のため日本で実施されてきた原発停止。5月5日、すべての原発の停止作業が完了した。これに駆り立てられ、台湾でも「原発なき台湾」へと向かうことができるか議論を交わしている。

2012/05/30

この記事を読む。

ノルウェー主催、先住民報道に贈る初のジャーナリズム賞

権威あるノーベル平和賞の授賞式が、ノルウェーで開催されていることは広く知られている。今月(2012年3月)29日、スカンジナビアのその国で、もう一つの注目すべき、しかしほとんど知名度のない、世界先住民テレビ局ネットワーク (WITBN) のためのジャーナリズム賞の授賞式が初開催される。

2011/01/19

チュニジア:抗議の叫びが世界中に響き渡る

ここ二週間に渡り、政治的腐敗と失業の多さに抗議してきたチュニジア人の叫びが、ウェブ上で勢いを増している。世界中のネット市民達が、彼らの味方となり、その叫びに同意を示しているのだ。

2010/07/12

この記事を読む。

世界:ニュースに取り上げられていない原油流出

メキシコ湾で起こった悲惨な原油流出は、油田掘削の杜撰な経営が引き起こした被害で世界中から注目を浴びた。しかし、世界の各地には同じような毒物流出の被害にあっている人々が他にもいて、ビデオを通して、彼らの苦境も世界に伝えようとしている。

2009/06/20

この記事を読む。

台湾:ハンセン病療養所楽生院の記憶をとどめるために

楽生院療養所は、日本が台湾を植民地としていた1929年に、日本政府によって設立された。植民地時代、ハンセン病患者は隔離と治療のために、療養所に住むことを強いられた。しかし、台北MRT建設のために、療養所の建物の多くが撤去を余儀なくされ、入所者たちは強制立ち退きとなった。療養所の多くの建物は、すでに取り壊されていて、現在も取り壊しが行われている。それでも、人びとは楽生院のコミュニティーの結束を保ち、彼らの大切な家の記憶を守ろうと懸命だ。岡部昌生氏のフロッタージュは、そのようなイニシアティブの一つである。

2009/01/14

この記事を読む。

台湾:有機農業の現場から

台湾では、米から野菜、果物、バラ、茶、そしてコーヒーまで、有機農法を取り入れる農家が増えている。この様な農家が、ブログを使って互いを支援しあったり、作物を販売したりしている様子を紹介。

2008/11/30

この記事を読む。

台湾の「感謝祭」

アメリカの感謝祭の祝日を見て、台湾にある同様のお祭りを探していたAlanruoは、平安醮という似たような行事を見つけた。写真を交えて台湾の平安醮を紹介する。

世界の地域

言語