GlobalVoices in

ロシア

国アーカイブ · 58 件


最近の記事: ロシア

2014/03/31

この記事を読む。

クリミア新検事総長、日本とロシアで「かわいすぎる」キャラクター化

RuNet Echo

ロシアと日本のインターネット民の心をつかんだナターリア・ポクロンスカヤの素晴らしいファンアートコレクション。彼女はクリミアの分離政府から任命された新しい検事総長だ。

2014/03/16

この記事を読む。

フェミニストパンクグループ Pussy Riot で内乱?

RuNet Echo

「私たちはもうマリーナとナジェージダとはバリケードを挟んで逆側にいるため、一緒ではない。私たちはナジェージダでもマリーナでもないし、彼女たちももうPussy Riot ではないのだ。」

2014/02/13

この記事を読む。

東京:オリンピック開催が落とす影

スノーボードハーフパイプでの平野歩夢選手や平岡卓選手らの活躍で、オリンピックに湧き上がっている日本国内だが、その裏でひっそりと異を唱えている一部の市民たちがいる。

2013/12/06

この記事を読む。

冬季ロシアオリンピックの変わったお金

RuNet Echo

2014年冬季オリンピック開会式まで100日を切った。その日が近付くにつれ、ますます多くのスキャンダルが明るみに出ている。最新のものは先週中央銀行が発行したオリンピックをテーマにした新しい100ルーブル紙幣に関することである。

2013/11/03

この記事を読む。

プーチン大統領再婚の噂が飛び交う

RuNet Echo

プーチンと元新体操選手アリーナ・カバエワは恋愛関係にあるという噂が、長い間ささやかれている。この噂が再燃し、ついに結婚式を挙げたのではないかと疑われている。

2013/10/30

この記事を読む。

実は「必要」?ロシアの違法移民キャンプ

RuNet Echo

7月の終わり、モスクワ州の知事代理は、エゴリエフスク地区に違法移民収容所の設立を提案した。地元住民は反発を示し、オンライン投票が行われた。

2013/08/03

この記事を読む。

ロシアの非営利団体「Mercy Island(慈悲の島)」が迷える動物たちへ救護の手

RuNet Echo

2013年4月、慈善団体 Mercy Island代表のTatiana NikitinaがSocial Technologies GreenhouseのEvgeny Voropai とのインタビューで、なぜ公共法人はソーシャルメディアに関心を持っているのか、そして日常業務の中で彼らが遭遇している課題はどのようなものなのかについて語った。

2013/07/30

この記事を読む。

国際的地位向上を狙うロシアの試みは「白象」となるか?

RuNet Echo

ロシアは投資に値する国であると示すために、冬期五輪などの国際イベントを利用する政策をプーチンが推し進め続ける中、ロシアの納税者たちは勘定を支払っているのは自分たち国民なのだ、ということに気づき始めている。

2013/07/26

この記事を読む。

ロシア議会、同性愛プロパガンダ禁止法を可決?

RuNet Echo

ロシア議会による、少々過度とも言える子供たちへの保護活動はまだまだ続く。昨年はロシア下院議員たちはロシアの青少年を児童ポルノや薬物使用、自殺を誘発するようなウェブサイトから護るべく、ブラックリストを作るなど躍起になって活動した。また最近ではアメリカの家族に養子にされた後、アメリカ人の養親からロシア孤児への虐待に終止符を打つための法律(訳注:アメリカへの養子縁組禁止法)を可決した。 さて、議員たちが照準を合わせた次なる悪の脅威、それは『同性愛プロパガンダ』である。

2013/07/21

この記事を読む。

コンパス、かつら! 007のスパイ道具? ロシアから、アメリカンスパイの愉快なスキャンダル

RuNet Echo

ロシアでのアメリカ外交官のスパイ騒動。どこまでが真実なのか、賛否両論。逮捕されたフォーグルの(文法的には正しいがへたくそなロシア語で書かれた)疑惑の手紙は、「グーグル翻訳を通したナイジェリアのスパム」のようだった。

世界の地域

言語