GlobalVoices in

ウクライナ

国アーカイブ · 14 件


最近の記事: ウクライナ

2014/03/31

この記事を読む。

クリミア新検事総長、日本とロシアで「かわいすぎる」キャラクター化

RuNet Echo

ロシアと日本のインターネット民の心をつかんだナターリア・ポクロンスカヤの素晴らしいファンアートコレクション。彼女はクリミアの分離政府から任命された新しい検事総長だ。

2013/02/16

この記事を読む。

ウクライナ:YouTubeが交通警官の規律を正すのに一役買う

透明なネットワークのための技術

Tetyana Bohdanovaがインターネットを通じて警察官の呆れた行動を暴露。

2012/12/01

この記事を読む。

ウクライナ:テクノロジーで選挙が変わる!

透明なネットワークのための技術

与党が行政的立場を利用した選挙活動を行っているという疑惑が強まっている中、ウクライナ政府は10月28日の選挙を、自由で公正なものにすると約束した。一方、地域の選挙監視グループは、新しいテクノロジーを導入して、選挙の透明性を確かなものにするとともに、政府の約束が口先だけのものではないかどうか監視を行っている。

2012/03/09

この記事を読む。

アメリカ合衆国・ロシア:フライング・バラライカ・ブラザーズはテキサスの文化の壁を越えるかけ橋

他のロシアの人々同様に、ミュージシャンのジェーニャ・コーロカノフとセルゲイ・ヴァーシェンコは1990年代初期のソ連崩壊後、ロシアから移住した。それ以来、彼らはテキサス州で地位を築き、「フライング・バラライカ・ブラザーズ」と呼ばれるバンドと「ミュージカル・コネクションズ」という非営利団体の設立を通して、テキサスの人々の関心を国際的な芸術に向けさせ、それによって文化の差異を越えるかけ橋をつとめている。

2012/02/08

この記事を読む。

ウクライナ:アンナ・ボイコが歩んだ人生のストーリー

「祖母は朗らかで器用な人で、同時に逞しさも持ち合わせています。これまで多くのことを経験してきたので、知識と思い出がとても豊富です」―75歳の祖母をそう評し、その人生を綴ったブログ『アンナ・ボイコが歩んだ人生のストーリー』は多くの人を魅了している。Tetyana Bohdanovaがリポート。

2011/12/11

この記事を読む。

ウクライナ:スターバックスとソーシャルメディアマーケティングと「言語問題」

ウクライナで偽のスターバックスフェイスブックページが炎上する騒ぎとなった。原因はそのページで使用された言語であった。この騒動を受けPishkovtsiyは、ウクライナのソーシャルメディアマーケティングにおける言語事情を探る。

2011/02/17

この記事を読む。

ウクライナ:ネット市民、首都の混沌とした都市開発を批判

歴史的景観を誇る都市キエフで、今、混沌とした都市計画が進んでいる。本記事は、グローバルボイスの寄稿者Tetyana Bohdanovaが、キエフの都市開発に関してネット内外で巻き起こった議論や、問題解決にむけた取り組みをまとめたものである。

2008/10/27

ロシア:アンナ・ポリトコフスカヤ追悼

ジャーナリストのアンナ・ポリトコフスカヤの暗殺から、10月7日で2年が経った。今回は、ロシア語ブロゴスフィアから集められた、追悼エントリーを紹介する。

2008/10/02

この記事を読む。

聴覚障害啓発週間:様ざまな手話の種類

多くの聴覚障害者が手話を第一言語、書き言葉を第二言語と考えていることをご存知だろうか。毎年9月の第4週は、国際聴覚障害啓発週間。

2008/08/13

グルジア、ロシア:トビリシより

グルジアにいる3人のブロガーが、ここ数日間の生活について話す。LJユーザのoleg_panfilovによると、今晩グルジアの都市は静まり返っていて、明日はラトビア、リトアニア、エストニア、ポーランド、ユクライナの大統領が到着予定のため「政治的にいろいろ動く」ということだ。

世界の地域

言語