See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 ウクライナ

2014/10/19

人違い!? ロシアネット上のジェン・サキ報道官ネタ

RuNet Echo

ロシアのインターネットによる最新の米国務省攻撃ネタの一つによって、いかに気高い愛国者であろうとも、ロシアがホワイトハウスを揶揄(やゆ)する際にはアメリカのサイトに頼っていることが明らかになった

2014/10/03

ロシア国民に不安:プーチン、欧米からの食糧輸入禁止を発表。酒は手に入るか!

RuNet Echo

ロシア国民はスコッチ・ウイスキーやフランス産チーズを直に入手できなくなるだろう。ロシアに対し制裁を行ってきた国々からの農産物輸入の禁止がウラジーミル・プーチン氏から発表された。

2014/08/22

帝国主義って何?

メディアは世界各地で紛争に関与している欧米、ロシアを帝国主義的だといって非難してきた。しかし帝国主義とはいったい何を意味するのだろうか?

2014/05/28

Facebook上のクリミア占領批判で、ジャーナリスト解雇

RuNet Echo

占領=モスクワからの財政支援、なら、自分たちの地方もぜひ「占領」してくれとプーチンに頼むロシア国民たち。

2014/03/31

クリミア新検事総長、日本とロシアで「かわいすぎる」キャラクター化

RuNet Echo

ロシアと日本のインターネット民の心をつかんだナターリア・ポクロンスカヤの素晴らしいファンアートコレクション。彼女はクリミアの分離政府から任命された新しい検事総長だ。

2013/02/16

ウクライナ:YouTubeが交通警官の規律を正すのに一役買う

透明なネットワークのための技術

Tetyana Bohdanovaがインターネットを通じて警察官の呆れた行動を暴露。

2012/12/01

ウクライナ:テクノロジーで選挙が変わる!

透明なネットワークのための技術

与党が行政的立場を利用した選挙活動を行っているという疑惑が強まっている中、ウクライナ政府は10月28日の選挙を、自由で公正なものにすると約束した。一方、地域の選挙監視グループは、新しいテクノロジーを導入して、選挙の透明性を確かなものにするとともに、政府の約束が口先だけのものではないかどうか監視を行っている。

2012/03/09

アメリカ合衆国・ロシア:フライング・バラライカ・ブラザーズはテキサスの文化の壁を越えるかけ橋

他のロシアの人々同様に、ミュージシャンのジェーニャ・コーロカノフとセルゲイ・ヴァーシェンコは1990年代初期のソ連崩壊後、ロシアから移住した。それ以来、彼らはテキサス州で地位を築き、「フライング・バラライカ・ブラザーズ」と呼ばれるバンドと「ミュージカル・コネクションズ」という非営利団体の設立を通して、テキサスの人々の関心を国際的な芸術に向けさせ、それによって文化の差異を越えるかけ橋をつとめている。

2012/02/08

ウクライナ:アンナ・ボイコが歩んだ人生のストーリー

「祖母は朗らかで器用な人で、同時に逞しさも持ち合わせています。これまで多くのことを経験してきたので、知識と思い出がとても豊富です」―75歳の祖母をそう評し、その人生を綴ったブログ『アンナ・ボイコが歩んだ人生のストーリー』は多くの人を魅了している。Tetyana Bohdanovaがリポート。

2011/12/29

ウクライナ:ヤヌコーヴィチ大統領、シンプソンズに登場?

人気アニメ番組「シンプソンズ」の新シーズン第1話目で、ウクライナと、ビクターという名のキエフのマフィアが滑稽に描かれた。ビクターが、ウクライナのヴィクトル・ヤヌコーヴィチ大統領と似通っていたことから、放送後直ちにウクライナのネットユーザー間で大きな話題を呼ぶこととなった。