GlobalVoices in

バーレーン

国アーカイブ · 10 件


最近の記事: バーレーン

2012/08/21

この記事を読む。

中東&北アフリカ: ラマダンがやって来た

イスラム暦での第9月、ラマダン が始まった。ムスリムが日の出から日の入りまでの間、断食を行う時期であり、それによって、神に近づき、自分たちに与えられた恵みを祝福する。世界各地のムスリムの人々が、この月を過ごす様子を写真に収め、ソーシャルメディアで共有を行っている。

2012/04/21

この記事を読む。

アラブ世界:ハッピー・マザーズ・ディ 殉教者の母たちへのトリビュート

3月21日の今日、アラブ世界では母の日を祝っている。ソーシャルネットワーキングサイトでは、ネット利用者たちがこの日にお祝いの言葉を彼らの母親たちに送っている。彼らはまた通称アラブの春に、独裁政権に抗議したとして権力者に殺された何千もの殉教者の母親たちのことを思い出している。

2012/03/25

この記事を読む。

アラブ世界:バレンタインデーさえ違う場所

バレンタインデー!アラブ世界の多くの国が抗議活動を行うこととなった年であるにもかかわらず、この行事が忘れられることはなかった。ネチズンは愛を祝うこの日、自分たちの思いを伝えている。

2008/06/01

バーレーン:結婚相手は宗派で選ぶ

Coolred38はバーレーンに住む米国人のイスラム教徒だ。彼女は、それは間違いだと思うことや、有害ではないかとすら思える行為を宗教が正当化していることに憤っている。

バーレーン:理想的な女性

2007/11/27

この記事を読む。

アラブの目から:ハラル・ポーク?

ユダヤ教と同様に、イスラムでは信者が豚肉を食べることを禁じている。しかし、「ハラル」、つまり宗教的に認められた豚肉が売られていたらどうなるのだろうか。ここでは、バーレーンのオンラインフォーラム上でのブロガーや参加者の発言を紹介する。

2007/09/25

アラブ諸国:ラマダン中の運転

断食月ラマダンの間、ドライバーたちが寝不足、空腹、水分不足になるため、中東地域の道路は深刻な交通渋滞に見舞われる。ドライバーたちはハンドルを握りながら苛立っている。

2007/09/17

アラブ諸国: ラマダンへのカウントダウン -Part 2

あと数日で、イスラム暦の聖なる月ラマダンが始まる(訳注:英文記事掲載時)。前回の記事に引き続き、この断食月の準備について中東諸国のブロガー達がどんなことを書いているかご紹介しよう。

2007/09/13

アラブ諸国: ラマダンへのカウントダウン

ラマダンとはイスラム暦における聖なる月のことである。ムスリム諸国全域で祝われており、4週間の断食の後のEidと呼ばれる祝祭でクライマックスを迎える。ムスリムは、この1ヶ月間の日の出から日の入りまでの時間、飲食をやめると同時に、セックスやあらゆる「不浄な」考えを控えなければならない。 ブロガー達はどうやってこの月に向けた準備をしているのだろう?

2007/08/18

南アジア:中東の奴隷

南アジアの移住労働者(バングラディッシュ、インド、パキスタン、スリランカ、ネパール)は、サウジアラビアやペルシア湾地域の開発に顕著な悪影響を及ぼしている。しかし移住労働者に対する虐待や搾取は、衝撃的かつ深刻な問題である。移住労働者は湾岸諸国の経済を潤しているが、搾取や虐待、差別を受け、政府の保護もめったに受けられずにいる。

世界の地域

言語