See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 イスラエル

2015/08/05

イスラエルとパレスチナ、両方から人気のテレビドラマ「ファウダ」とは

イスラエル制作のTVドラマ「ファウダ」。そのタイトルは、アラビア語で「混沌(こんとん)」を意味する。ちょうどシーズン1が終了したところだが、イスラエル人とパレスチナ人、両方から次のシーズンを待望する熱い声が聞こえる。

2014/08/22

爆撃下のガザで医師たちが人命救助の合い間にツイートした痛ましい話

過密状態の病院で、医師らは空爆死した臨月の母親の遺体から赤ちゃんを無事取りだすことに成功した(しかしその後、この赤ちゃんは死亡したそうです)。戦争の悲惨さを考えさせられる、ガザのお医者さんたちのつぶやき。

2014/07/01

宗教が違う人同士がいっしょに世界を回ったら?

ヴィクトール、ジョスラン、サミュエル、イラン、イスマエルの5人は、それぞれ違う宗教を信仰している(もしくは無宗教だ)。いっしょになって、彼らは「異教徒間ツアー」を立ち上げた。

2014/05/01

「Happy」カバー動画現象、中東・北アフリカを駆け巡る

ファレル・ウィリアムスの「Happy」カバー動画ブームは、レバノンからヨルダン、イスラエル、クウェート、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、エジプト、チュニジア、アルジェリアを経由してモロッコまで。中東・北アフリカ地域は浮世を忘れて楽しく踊りたい人であふれているようだ。

2013/12/28

「女は従順であるべき」Googleのオートコンプリート機能は女性蔑視?

「国連ウィメン」のポスターにならって、グローバル・ボイスはグーグルのオートコンプリート機能(入力の途中で予測表示してくれる機能)を使った独自の実験を行った。女性の役割や女性らしさ、外見や男性との関係についての、一般的な考え方を、この調査は浮き彫りにしている。

2013/12/17

パレスチナより愛のつぶやき集

紛争地域に暮らしているからといって、毎日泣いてばかりいるわけじゃない。ジョークを飛ばして笑うことだってある。パレスチナから皮肉たっぷりの#PalestinianPickUpLines(パレスチナの口説き文句)をどうぞ。

2012/11/25

人権問題 エジプト ~無国籍者の苦しみ~

無国籍者とは、国籍を持たない人々である。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、 世界における無国籍者数は、120万人に登るとされているAhmed Awadallaがエジプトにおける無国籍者の一部を紹介する。

2012/08/10

イスラエル:嘘と真実と情報の伝播

あるバーレーンの大道芸の写真が、イスラエル兵士がアラブの女の子を踏みつける写真に加工され、ネット上で広まった。これの問題に対し、イスラエル人たちも皮肉めいた加工写真をネットに広めることで応えた。情報操作と拡散が当たり前のソーシャルメディア時代の象徴的事例をCarmel L. Vaismanが報告する。

2012/04/24

イラン人からイスラエル人へ。「私たちはイスラエルのみなさんの友だちです」

「ぼくたちは、イランを爆撃したりしない。イランのみなさんが大好きです。」イスラエル発のFacebookのキャンペーンが、イランからの返事を受け取った。バーチャル世界でまいた平和の種を現実世界でも収穫できる日が望まれる。

2012/04/20

イスラエルからイランへのラブレター

イスラエル人からイラン人への愛のメッセージ。それは、近年の緊迫した状況のなかでは、「小説よりも奇なり」と評されてしまいそうな非現実的な話題。しかしそれを現実にしたのがFacebookのキャンペーンである。