See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 パレスチナ

2014/09/26

「死よ、あなたのことを愛してはいないが、恐れてもいない」パレスチナ人レジスタンス詩人サーミ・アイ・カシムがガンで他界

アイ・カシムの死が明らかになったあと、パレスチナ人たちがすぐSNSに彼を悼む「抵抗の詩」を投稿したのは当然だ。彼の存在はそれだけ大きかった。

2014/08/22

爆撃下のガザで医師たちが人命救助の合い間にツイートした痛ましい話

過密状態の病院で、医師らは空爆死した臨月の母親の遺体から赤ちゃんを無事取りだすことに成功した(しかしその後、この赤ちゃんは死亡したそうです)。戦争の悲惨さを考えさせられる、ガザのお医者さんたちのつぶやき。

2014/07/01

宗教が違う人同士がいっしょに世界を回ったら?

ヴィクトール、ジョスラン、サミュエル、イラン、イスマエルの5人は、それぞれ違う宗教を信仰している(もしくは無宗教だ)。いっしょになって、彼らは「異教徒間ツアー」を立ち上げた。

2013/12/17

パレスチナより愛のつぶやき集

紛争地域に暮らしているからといって、毎日泣いてばかりいるわけじゃない。ジョークを飛ばして笑うことだってある。パレスチナから皮肉たっぷりの#PalestinianPickUpLines(パレスチナの口説き文句)をどうぞ。

2013/06/15

パレスチナ:ガザへのKFC、秘密トンネルを通って

ガザ在住のパレスチナ人アナス・ハムラは、ケンタッキーフライドチキンの配達を受け取るまでに、7時間もかかったという。ハムラの言っていることは、最近のNew York Times誌の記事内容とも一致する。KFCはガザ地方へ配達する際に、エジプトの都市エル=アリーシュから秘密のトンネルを通じて密輸するという。 配達サービスは既に終了しているが、少なくともハムラはKFCにありつけたし、今回の経験をブログに残すことができた。

2012/11/25

人権問題 エジプト ~無国籍者の苦しみ~

無国籍者とは、国籍を持たない人々である。国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、 世界における無国籍者数は、120万人に登るとされているAhmed Awadallaがエジプトにおける無国籍者の一部を紹介する。

2012/08/10

イスラエル:嘘と真実と情報の伝播

あるバーレーンの大道芸の写真が、イスラエル兵士がアラブの女の子を踏みつける写真に加工され、ネット上で広まった。これの問題に対し、イスラエル人たちも皮肉めいた加工写真をネットに広めることで応えた。情報操作と拡散が当たり前のソーシャルメディア時代の象徴的事例をCarmel L. Vaismanが報告する。

2012/08/02

パレスチナ: アラファトの死に疑惑のドキュメンタリー

中東の衛星テレビ局アルジャジーラが、2004年11月11日にパリで死亡したアラファトパレスチナ自治政府前議長の不審な死についてドキュメンタリーを最近放送した。ドキュメンタリーでは、アラファトは自然死ではなくポロニウムにより毒殺されたとして、多くの疑惑が投げかけられている。

2012/04/02

スペイン: ジャーナリスト協会のトップ ベルトで活動家を脅す

グラナダ ジャーナリスト協会のトップ Antonio Moraはイスラエルとスペインの関係における写真展に抗議した親パレスチナ活動家をベルトで叩かんばかりに脅した。