See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 北アメリカ

2015/06/07

アフガニスタン人ラッパー 歌で児童婚を回避

ソニタ・アリザデはアメリカに住み、学校に通っている。アメリカの地で、アフガニスタンの社会的正義についての歌を作りつづけている。

2015/03/31

アメリカ:スーパーに並ぶきれいな野菜や果物は、出稼ぎ農民の目にはどう映る?

トマトの収穫は、玉ねぎの収穫と比べてどう違う? 苺の場合は? カリフォルニア州の農業地帯に住むメキシコからの出稼ぎ農業労働者が、彼の目から見たアメリカのスーパーを語る。

2015/03/15

日本:黒塗りメイクは差別?それともリスペクト?

日本の音楽バンドのラッツ&スターと女性アイドルグループのももいろクローバーZが、音楽番組ミュージックフェアにて黒塗りメイクで共演して、黒人差別ではないかと物議をかもした。黒塗りメイクは差別だろうか?それともリスペクトだろうか?

2015/01/23

より良い世界を作ろう! ストーリーテリングとメディアの力

2014年10月、ワシントンDCで開催された「2014年 世界を変えるメディアサミット(TMサミット:Transformational Media Summit)」には「コラボレーションでより良い世界を目指そう」と世界各国の人々が集い、様々なテーマについて語り合った。

2015/01/05

震災の教訓を生かしたい 被災者の経験談を英語で世界へ

2011年3月に起きた恐ろしい東日本大震災の認知度を高め、世界中の人々が将来起こるかもしれないこのような事態により良く備えられるよう、東北地方の大手新聞社である河北新報社が、ハーバード大学と提携して特集記事を英訳・公開している。

リベリアから韓国まで 広がるエボラへの無知と混乱

「エボラウイルスのため」韓国のパブではアフリカ人お断り。ナイジェリア人の億万長者の伝道師は、特別な水で患者を治療しようと言っている。

2014/11/18

違法取引されるエクアドルの子どもたち アメリカへの悲惨な旅路

エクアドルの子どもたちは、アメリカンドリームを求めて危険な旅に出る。12歳の少女Nohemí Álvarez Quillayの旅は、自らの命を犠牲にして幕を閉じた。

2014/10/13

等身大紙製カヌーでハドソン川を下る 気候変動の問題を提起

世界の気候変動問題に対する運動を育てている組織350.orgとブルックリンに拠点を置く海洋芸術共同体メア・リベラムが合同で立ち上げたプロジェクト「シーチェンジ:下流に住む者」が市民気候行進の計画を推進している。

2014/10/08

「ネヴァー・アローン」アラスカ先住民イヌピアットの伝統文化にどっぷりハマれるTVゲーム

ライジング・ヴォイセズ

アラスカ先住民イヌピアットの人たちに伝わる物語をベースに、女の子を主人公にしたゲームが、今秋リリース予定である。タイトルはネヴァー・アローン(Never Alone、「ひとりじゃない」の意)、イヌピアット語でキシマ・イニチュナ(Kisima Inŋitchuŋa)。イヌピアットはカナダのイヌイットと同種族、エスキモーとも呼ばれる。