GlobalVoices in

オセアニア

地域アーカイブ · 12 件


最近の記事: オセアニア

2014/04/11

この記事を読む。

東ティモール:オーストラリアと石油紛争

太平洋に浮かぶ小国の東ティモールは、隣の大国オーストラリアを資源スパイ容疑でハーグの国際司法裁判所に訴えた。

2014/03/20

この記事を読む。

COP19: 気候への取り組みを訴えて断食

国連気候変動会議に参加しているフィリピン政府代表のイェブ・サノは、同会議で有意義な進捗が見られるようハンガーストライキをしている。同会議に参加しているブロガーやツイッター利用者たちもイェブ・サノに同調している。

2014/01/16

この記事を読む。

Twitterでの茶番劇:インドネシア大統領への豪スパイ疑惑のあとで

オーストラリアによるインドネシアへのスパイ疑惑をめぐって、両国が外交上のにらみ合いを続けている中、オーストラリアの保守系政治報道アドバイザーがネチズンの想像力をかきたて、Twitterでの茶番に巻き込まれた。

2013/11/28

この記事を読む。

フィジーからイタリアまで、花開くグローバルエコツーリズムの新しいかたち

TribeWantedは自立したエココミュニティーのモデルをメンバー達と共同設立し、現地住民と共に運営を行っている。この新しい形態のエコツーリズムは世界中の様々な場所に広がりつつある。

2013/09/07

この記事を読む。

オーストラリアスポーツ事情 - 薬物・八百長・組織犯罪

オーストラリアスポーツ界に違法薬物と八百長疑惑が浮上。犯罪組織がらみか。オンライン上に殺到する怒りの声とあいも変わらぬ発言の数々。

2013/06/12

この記事を読む。

オーストラリアのサンドイッチ事件:ジュリア・ギラード首相、逃げた方がいいぜ

2013年5月8日のジュリア・ギラード首相とサンドイッチをめぐる事件のせいで、マスメディアはオーストラリア政治欄をくだらないものにしたとの誹りを受けた。どうやら、海外でも紙面上、ネット上共に大きな話題になったようだ。

2012/05/30

この記事を読む。

ノルウェー主催、先住民報道に贈る初のジャーナリズム賞

権威あるノーベル平和賞の授賞式が、ノルウェーで開催されていることは広く知られている。今月(2012年3月)29日、スカンジナビアのその国で、もう一つの注目すべき、しかしほとんど知名度のない、世界先住民テレビ局ネットワーク (WITBN) のためのジャーナリズム賞の授賞式が初開催される。

2011/12/14

この記事を読む。

オーストラリア:国を分裂させる歴史的な新炭素価格法

オーストラリア連邦議会は、2011年11月8日、クリーンエネルギー法案をついに可決した。この法案によって、2012年7月より、1トンにつき23オーストラリアドルの炭素価格が導入され、3年後の排出権取引制度(キャップアンドトレード制度)につながる。オンライン上の人々の反応は様々だ。

2008/09/22

ジャーナリスト志望者のためのYouTubeコンテスト

先月紹介したYouTubeが主催するジャーナリスト志望者のためのビデオコンテストのルールが発表された。

世界の地域

言語