See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 南アジア

2014/08/30

インド:ソーシャルメディアを利用して、北東部出身者への差別に立ち向かう

「セブンシスターズ」と呼ばれているインド北東部諸州。この地域出身の多くが人種差別に直面している。最近では、北東部出身者が暴行により死亡する事件が複数件発生している。

2014/08/16

お釈迦様だったらどうするだろう。スリランカの仏教徒は答える。イスラム教徒を襲ったりしないと。

過激派仏教徒集団 Bodu Bala Senaの反イスラムスローガンに煽られ、スリランカで暴動が荒れ狂った。 Bodu Bala Senaは声高に自分たちの主張を発している。これに対し一般仏教徒はインターネット上その他で、彼らに反対する意見をぶつけている。

2014/07/31

お年寄りとハグしよう:世代間ギャップを埋めるインドでの試み

ハグ・キャンペーンという活動が、若者と高齢者の世代間ギャップを埋めるのに功を奏している。インドで高齢者の孤立化が進むのを食い止めようという試みである。

2014/07/30

インド:レイプ「現場」で人はどう反応する? 実験映像の驚くべき結果

インドのエンターテインメント集団が、レイプに対する通行人の反応を見るため、レイプ現場を装いその様子を撮影した。女性の悲鳴にも素知らぬ顔で、何もしようとしない姿を隠しカメラはとらえている。

2014/07/14

学生がフェイスブックに自殺予告を投稿、友人たちは彼を救えず。

バングラデシュの学生が自殺予告をフェイスブックに投稿。友人たちは彼を救おうとしたが、救えなかった。 この一件が私たちに示唆するものは何か。

2014/07/12

インド料理の陰にポルトガルあり

ポルトガル人は、インドでの4世紀の間に自らの痕跡をインド料理の中に残した。ポルトガルの香り漂うインド料理にほんの少し目を向けてみよう。

2014/07/11

インドの大臣が「レイプは正しい場合もある」と発言し、パキスタンで#MenAgainstRape(レイプに反対する男たち)が立ち上がる

「レイプは正しい場合もある」とのインド州大臣の発言に対し、パキスタンでは数百人の若い男性が、ツイッターでレイプに反対する議論に参加した。

2014/07/04

パキスタン空港銃撃事件のパニックを沈静化させた、航空局ツイッターの「中の人」とは?

ジャワド・ナジールという25歳の青年は、パキスタン最上位の航空交通局の「非公式」ツイッターアカウントをボランティアで運営している。6月10日のジンナー国際空港銃撃事件の際、彼はパニックする人々を落ち着かせるため力を尽くした。