See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 サハラ以南アフリカ

2014/09/11

マダガスカルの冒険

初めて訪れた人を戸惑わせる、マダガスカルの公共交通機関。道路インフラの老朽化と未整備が目立ち、唯一の交通機関が超満員のバスやミニバンという都市も多いこの国では、人力車も人々の大切な足となっている。

2014/08/29

西アフリカでのエボラ大流行、今知っておくべき事とは

西アフリカにおける史上最悪のエボラ大流行、様々な情報が飛び交う中、今私たちが知っておくべき事とは何か。4つの画像を用いて説明している。

2014/08/27

夏だ、本を読もう! GV仏語メンバーおすすめの本はこちら!

夏休みに読む本をお探しですか? グローバル・ボイスのフランス語圏メンバーたちが、お薦めの本を紹介します。夏休みが終わっちゃったあなたも、読書の秋に向けてどうぞ!

2014/08/22

帝国主義って何?

メディアは世界各地で紛争に関与している欧米、ロシアを帝国主義的だといって非難してきた。しかし帝国主義とはいったい何を意味するのだろうか?

2014/07/27

毎年44,000人ものマダガスカルの子供たちが十分な養育を受けられずに亡くなっている。これを止める手立てはあるのか?

マダガスカルの子供の保健衛生は、悲惨な状況である。しかし、団体・組織の中には、この恐ろしい現実を変えようと最善を尽くしているものもある。

2014/07/25

メディア上の人種ステレオタイプをなくそう:ある研究者の呼びかけ

ベルリン・フンボルト大学で人種差別について研究するグラダ・キロンバ氏の提案。人種のステレオタイプ的見方を助長しがちなメディアを、肯定的なアイデンティティを作るために利用するには?

2014/07/18

追悼:仏報道写真家カミーユ・ルパージュ

5月、中央アフリカ共和国で紛争の取材をしていたカミーユ・ルパージュさんが殺害された。彼女はジャーナリストとして、欧米メディアに無視されがちなアフリカの問題を取材しようと決意していた。

2014/07/08

ザンビア出身の15歳少年、学生として初めてマイクロソフト認定プロフェッショナルに

ザンビア出身の15歳の少年が、ヨーロッパで最も若いマイクロソフト・テクノロジー・アソシエイト(MTA)の仲間入りをしたことで、情報通信技術コミュニティーの喝采を浴びている。

2014/07/01

宗教が違う人同士がいっしょに世界を回ったら?

ヴィクトール、ジョスラン、サミュエル、イラン、イスマエルの5人は、それぞれ違う宗教を信仰している(もしくは無宗教だ)。いっしょになって、彼らは「異教徒間ツアー」を立ち上げた。

2014/06/29

エイプリルフールとエチオピア国営テレビ

「4月1日に『今日はETV(エチオピア国営テレビ)の日だな』と言ったら、ETVはこう答えたよ、『1年のうちで今日だけは、ウソ放送がうちの専売特許じゃないんだ』」エチオピア人ブロガーたちが、国営放送のデタラメぶりをネタにしたジョークの数々を紹介。 この記事の著者たちGVエチオピア(アムハラ語)翻訳チームのメンバーは、ブログ活動を理由に4月末に逮捕され、現在も拘留されている。