See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

記事 南アフリカ

2014/02/17

マンデラ氏追悼式、手話通訳者が偽物!?

マンデラ元大統領の追悼式で手話通訳をしたタマサンカ・ジャンティ氏。なんと、その手話はデタラメだった。彼の名は「インチキ手話通訳」として世界中に知れ渡っている。

2013/12/25

誰もが知るべきネルソン・マンデラの17の知恵

ツイッターユーザーが、南アフリカ初の黒人大統領であったネルソン・マンデラ氏の訃報を受けて、印象に残る彼の言葉を共有している。マンデラ氏はこの世を去ってなお、ツイッターユーザーを通して世界に語り続けている。

2013/08/28

オバマ大統領 アフリカ歴訪:中国を巻き返せ

2013年6月26日から7月3日にかけて、オバマ大統領がアフリカを訪問、セネガル、南アフリカ、タンザニアの順に歴訪した。多くの評論家が今回のオバマのアフリカ歴訪をサハラ以南アフリカ諸国における中国の経済進出に対してアメリカが巻き返しを図るためのミッションだと位置づけている。

2012/03/23

ヨーロッパ政界の黒人女性:苦労から成功へ

最近、アフリカ出身の女性がヨーロッパでキャリア的に成功することは良く見受けられるようになった。明らかな障害があるにもかかわらず、政治の世界においても彼女たちの多くが活躍している。けれども、つい最近まで、そのような成功が不可能だと考えられていた。

2011/06/30

Video: インド、シンガポール、南アフリカの若き科学者の萌芽

The Google Science Fair projectの準決勝進出者がリストアップされた。世界中の13歳~18歳の10代を対象に開催されたにもかかわらず、準決勝進出者に選ばれた60組の中で、米国、シンガポール、インドが過半数を占めたことは特に興味深い。また、ニュージーランド、南アフリカ、イギリス、カナダからの参加者も含まれている。

2011/01/18

COP16:若手トラッカーの結論

Adopt a Negotiator Project に関わる若手の“トラッカー”は国連気候変動会議の会期中にブログをつづってきた。メキシコのカンクンで開かれたCOP16での出来事についての彼らの最終的な意見と考えをこれから紹介する。

2010/12/27

COP16:若手ブロガーが追う交渉

COP16(国連気候変動会議)において、いくつかの決定事項がカナダ・アメリカ・中国・オーストラリアのようなさまざまな国にまたがる関係国間、その他多数の国々の間で疑問視された。各々の国の視点から会議の進展を伝えるため、世界中の若手ブロガーが積極的に活動している。

2010/08/22

動画:子供向けニュース番組プロジェクトKids News Networkについて

オランダ発のプロジェクトKids News Networkの支援活動によって現在、ミャンマー、ザンビア、スリナム、南アフリカ、ペルー、インドネシア、オランダ領カリブ諸島、そしてモザンビークにおいて子供向けニュース番組が放映されている。番組はウェブサイト上でも見ることができる。

2010/06/21

オランダ:W杯でビール宣伝、女性2人逮捕

オランダのビール会社ババリアで働くオランダ人女性2人が、 6月14日に南アフリカで行われたオランダ対デンマークの試合中に、ワールドカップの公式スポンサーではないビールを宣伝したとして逮捕された。女性たちは同社が販売するギフトパックの一部である、いわゆる「オランダ・ドレス」を着た30人ほどのモデル集団のメンバーだった。

2010/06/20

ガーナ:セルビア戦の勝利をブロガーたちが祝う

ガーナ代表チーム「ブラックスターズ」は13日の午後にセルビア戦で勝利を収め、南アフリカで開催中の2010 年FIFAワールドカップにおいて、アフリカチームの中で最初の勝利チームとなった。ガーナ人のブロガーたちはこの歴史的勝利を祝っている。