See all those languages up there? We translate Global Voices stories to make the world's citizen media available to everyone.

最近の記事:

2015/04/07

カツオ人間―日本人の心を掴んだ魚の頭型キャラクター

高知のご当地キャラ「カツオ人間」には、キャラクターに慣れきった日本人もびっくりしている。

2015/04/05

ヤシ油はどうしてこれほどの問題となったのか。その対処法はあるのか

ヤシ油の生産は環境へ壊滅的な影響を与えている。この問題を解決するのは難しい。しかし、解決策はあるのだ。

ワールドカップだけではなかった2014年のブラジル

ラテンアメリカ最大の国の波乱に満ちた2014年~ゲイのキスシーン初放送から人種差別による集団リンチの是非まで~

2015/04/04

「イスラム国」、イラク北部モスルの博物館で3000年前の彫刻を破壊

大きなハンマーやドリルを手にしたISISの戦闘員が、イラク北部の都市モスルの博物館で、3000年前に作られた貴重な彫像を破壊するところがビデオに収められた。

2015/04/03

32枚の写真でつづる、復興するアフガニスタン

架け橋

2014年、一人のフォト・ジャーナリストが、急激な変化を遂げているアフガニスタンの首都、カブールに降り立った。彼は、アフガニスタンの今について、現地で撮った写真を織り交ぜながら語る。

2015/04/01

日本:桜咲く春に思う気持ちーあなたの気持ちは?

桜咲く春には、twitterやサイト上でも、桜への想いに溢れた言葉がたくさん表現されている。古くは万葉集でも歌が詠まれるほど、桜と日本人との関わりは深く、また現代においても、桜は春を象徴する花である。

2015/03/31

アメリカ:スーパーに並ぶきれいな野菜や果物は、出稼ぎ農民の目にはどう映る?

トマトの収穫は、玉ねぎの収穫と比べてどう違う? 苺の場合は? カリフォルニア州の農業地帯に住むメキシコからの出稼ぎ農業労働者が、彼の目から見たアメリカのスーパーを語る。

キューバLGBT活動家 保守的な「家族法」への挑戦

国が支援する新聞「グランマ」の記事が、キューバの家族法をめぐる陳腐化論争に油を注いだ。

2015/03/27

欧州:テロ対策か、市民の自由か

GV アドボカシー

シャルリー・エブド襲撃事件の後、ヨーロッパではテロ対策について内務大臣間で協議が進んでいる。しかし、その内容がやり過ぎだと思う市民は少なくない。

2015/03/21

「サン=ドニの子たちはシャルリーじゃない」!? もう偏見はやめて!

シャルリー・エブド襲撃事件について、仏大手メディアが少数派民族の意見として掲載した内容に、一人の教師が反論の声をあげた。